スカイツリーイルミネーションの種類は?夜景の時間は?アクセスとバスは?

シェアしよう!

8582142
スカイツリーは自立式電波塔として634mの高さを誇り、2011年には世界一高いタワーとしてギネスブックにも掲載されています。

その世界一高いタワーから大都会東京を一望することができ、初めて東京を訪れる方には最適な観光スポットではないかと思います。

また、スカイツリーは昼だけでなく、美しいイルミネーションで彩られた夜の顔も持ちます。

せっかく訪れるなら、スカイツリーを120%満喫しましょう!

スポンサードリンク

スカイツリーイルミネーションの種類は?

4972543
スカイツリーのイルミネーションは主に2種類あります。

  • 青を基調とした「粋」
  • 隅田川をイメージとした淡いブルーの光

  • 優雅な紫色の「雅」
  • 江戸紫がテーマカラーで、まるで金箔をあしらった着物を着ているかのような気品のある光

この2種類を日替わりで楽しむことができます。

また、バレンタインやクリスマスなど、イベントや時期によってもスペシャルなライトアップをしているようです。

今日はどちらのイルミネーションが見られるのか、また特別なイルミネーションを見られる時期なのかどうかをHP上でも公開していますので確認してから行くと良いでしょう。

今日のスカイツリーライトアップ
http://www.tokyo-skytree.jp/news/lighting/

ちなみに2015年のクリスマスライトアップは11/1~12/25の期間で行われています。

スカイツリーの夜景の時間は?

スカイツリー展望台の営業時間は、8:00~22:00(最終入場21:00まで)となっています。

ちなみに東京スカイツリーの展望台は2つあります。

  • 東京スカイツリー天望デッキ(350m) 最終入場 21:00
  • 東京スカイツリー天望回廊(450m) 最終入場 21:20

どちらも有料です。

スカイツリーのイルミネーションは、17:30~23:00頃に見られるようです。

スポンサードリンク

スカイツリーには東京ソラマチといって買い物や食事を楽しめるスポットがあります。

スカイツリーの展望に加えてこちらでのショッピングも観光のコースに入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめコースはこんな感じです。

明るいうちにスカイツリーを訪れ、16時ごろから世界一の展望台から景色を楽しむと、夕暮れと夜景の両方を楽しむことが出来ます。

そして19時ごろまで、東京ソラマチやスカイツリータウンでショッピングや食事を楽しみましょう。

その後、19時過ぎからスカイツリーの外に出て、ライトアップやイルミネーションを観るというのがスカイツリーを余すことなく楽しむおすすめの観光プランです。

スカイツリーへのアクセスとバスは?

電車でのアクセス最寄駅2つ
①とうきょうスカイツリー駅(東武スカイツリーライン)
②押上駅(都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線・東武スカイツリーライン)

おすすめはシャトルバスを利用することです。

各地から新幹線で来る方も多いと思いますが、新幹線の停車する東京駅からスカイツリーまでのシャトルバスが運行しています。

所要時間は30~40分程度と電車より多少時間がかかりますが、このシャトルバスに乗れば直接スカイツリータウンに入って行けるため、初めて東京に来る方にも安心です。

また運賃の支払いは「icoca」など全国のICカードが使えます。

運賃
  • 大人 520円(ICカード510円)
  • 小人 260円(ICカード260円)

東京駅の八重洲南口にのりばがあります。

スカイツリー発東京駅着の最終は20時10分です。
*2015年10月時点の情報です

時刻表はこちら(東武バス スカイツリーシャトル)
http://www.tobu-bus.com/pc/skytree_shuttle/02.html

展望台の夜景、ショッピングと食事、イルミネーションと盛りだくさんに楽しんで最終バスで東京駅に戻れるようにプランするとよいのではないでしょうか。

まとめ

6386334
ショッピングや食事、そして展望台からの景色、そして夜景やイルミネーションにと、時間帯を問わずに楽しめる「東京スカイツリー」

昼も夜も、よくばりに満喫しましょう!

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!