恵方巻きの人気の具材は?簡単な巻き方は?ラップで巻く方法って?

シェアしよう!

3915283
毎年2月3日の節分には恵方巻きを食べるというご家庭も多いと思います。

恵方巻きの丸かじりは普段はなかなかやらないことなので、大人も子供も何だかわくわくしますよね。

そんなわくわくする節分の恵方巻きを今年は手作りしてみませんか。

お子さんと作ればたくさんコミュニケーションもとれますし、いい思い出になること間違いなしです。

スポンサードリンク

恵方巻きを簡単に!人気の具材は?

手作りの恵方巻きの良い点は、好きな具材を入れることができることです。

シイタケやかんぴょうなど苦手な子供も案外多いので、代わりに子供の好きな具材を入れたら恵方巻きがもっと楽しくおいしくなりますよね。

手作りの恵方巻きで人気の具材は、子供の大好きなツナやコーンです。

市販のものでこれらの具材が入ったものを見つけるのはなかなか難しいので、手作りならではですよね。

他にもサーモンやネギトロなども人気の具材です。

本来の恵方巻きとは異なってしまいますが、入れたらだめな具材はないのでお子さんの好きなものをチョイスしてみてください。

恵方巻きの簡単な巻き方は?

3915295
恵方巻きを手作りするときに最難関なのは、恵方巻きを巻くときですよね。

細かい手順を言えばきりがないので、ここでは上手にまくためのポイントをいくつか紹介していきます。

スポンサードリンク

ひとつ目は使用するまきすについてです。

プラスチック製のものより竹でできたもののほうが巻きやすいので、あれば竹製のものを使いましょう。

ふたつ目はためらわずにいっきに巻いていくことです。

途中でうまく巻けているか確認してしまうと崩れやすくなってしまいます。

巻き始めたら手を止めずに最後まで巻ききりましょう。

みっつ目は巻き終わってからすぐにまきすを取らずに5分ほど置いておくことです。

こうすることで巻き終わりの部分ののりがきちんとくっつくので、はがれにくくなります。

以上の3つのポイントを押さえれば、上手に恵方巻きを巻くことができます。

恵方巻きを簡単にラップで巻く方法って?

恵方巻きに限らず、巻きずしをを巻くのはまきすを使うのが一般的ですが、家にまきすがある人ばかりではないですよね。

そんなに高価なものではないのでこれを機に購入してもよいですが、ラップをつかえばまきすを使わなくても恵方巻きを巻くことができるのです。

具を押さえながらくるっと具を包むように1周巻いたらラップの上からぎゅっと押さえ、最後までくるっと巻くだけです。

特にコツもいらないので、お子さんと一緒に作る場合にはラップを使って巻くのが簡単でよいかもしれませんね。

まとめ

13850881
お子さんと一緒に作る恵方巻きは、お店に出すわけではないので完成度を求める必要はありません。

子供目線で、お子さんが好きな具材を入れて楽しみながら作り、おいしいねって言いながら食べればそれで大成功なのです。

親子で恵方巻きづくりをすることで、節分の楽しい思い出が増えるとよいですね。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!