袴での髪型はアップにする?髪飾りは?卒業式のダウンスタイルは?


卒業式が近づくと、袴の準備やヘアスタイルについて考える人が多いと思います。

袴で可愛く思い出に残る髪型にしたいですよね。

そこで今回は、袴姿に似合う髪型についてまとめましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

袴での髪型はアップがおすすめ?

袴姿の場合、アップにするのがおすすめです。

まとめ髪は袴や着物などの和装によく似合います。

ロングヘアの人は、セットしてもらう人も多いと思いますが、自分でもできるヘアアレンジの動画があるので参考にしてみてください。

<方法>

①目分量で毛束を上の方から左右にとる

②左右にクロスさせ、順に毛束を少しずつとりながらクロスさせていく

※耳の後ろはたるみやすいので、ひっぱりながら編んでいく

③毛先まで編み込んだら、毛束を上に持ち上げ、中心部分をピン2本ぐらいで左右を留める

④毛先をおり曲げて、中にいれてピンで留める
⑤指で毛束感を出すようにバランスを整える

ショートヘアの人の場合、片側サイドにまとめ、反対側はコテなどで巻いてふわふわ感をだしボリュームアップをすると可愛いですね。

大きな髪飾りをつけてヘアスタイルとのバランスをとるといいでしょう。

また、編み込みカチューシャなどの髪飾りを工夫して可愛らしさを演出しましょう。

袴での髪型 髪飾りはどうする?

袴姿に髪飾りは統一感をだすためにも必要です。

種類は様々です。

  • かんざし
  • アップスタイルには欠かせません。玉かんざしは単体ではなく、他の髪飾りと組み合わせて使うことでアクセントになります。

    スポンサードリンク
  • お花のコサージュ
  • 和装にお花の髪飾りは定番です。小ぶりのものを組み合わせたり、大ぶりのものを選ぶと映えます。

  • カチューシャ
  • カチューシャはモダンな印象になります。髪飾りは袴とヘアスタイルとのバランスを考えて選びましょう。

大きめの髪飾りは小顔に見えます。

付け位置は低めのほうが、袴にふさわしい落ち着いた女性らしさが出るでしょう。

髪飾りの色などで困ったら、伊達衿や帯の色とそろえると失敗が少ないでしょう。

卒業式の袴の髪型 ダウンスタイルは?


袴に似合う髪型のポイントは前述したように「まとめる」ということです。

和装の場合、髪が広がっているとまとまりがなく、全体の印象が悪くなってしまいます。

でも、どうしてもアップにしたくない、ダウンスタイルにしたいという人もいますよね。

その場合は、ハーフアップにしてサイドをすっきり、トップにボリュームを持たせるとバランスが良くなります。

あるいは、片側のサイドに寄せて巻き下ろしたり編み込みのアレンジなどがよいでしょう。

また、卒業し社会人になるという自覚を持ち、成人式のような豪華な髪型は避けるようにしましょう。

髪の色が明るすぎると派手になりがちなので、明るい人は暗めのトーンにした方がいいでしょう。

まとめ


普段は中々袴姿になることがない分、髪型も特別感を出したいですよね。

卒業式では成人式とは違った大人の女性を演出しましょう。

袴のデザインが古風なのかモダンなのか、全体のバランスを考えて袴のヘアスタイルを決めましょう。

なかなか決められないときはカタログや画像をとにかくたくさん見て、イメージを固めて見てくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする