お名前シールは手作りで?注文するなら?布製に貼るには?

シェアしよう!


幼稚園や小学生になるお子さんのいるお母さんは持ち物の準備という大仕事があります。

特に持ち物に名前を書くことは、かばんや、歯ブラシ、お弁当箱など多くのものに書かなければならないので大変な作業になります。

そこで使うと便利なのが、お名前シールですね。

今回はお名前シールについてまとめてみました。

スポンサードリンク

お名前シールは手作りで?


お名前シールに手書きで書く方もいらっしゃいますが、たくさんの持ち物に全部手作業でやるのは大変ですよね。

効率よくするにはパソコンで手作りする方法がおすすめです。

したことがない人も簡単にできちゃいます。

動画とともにご紹介するので、参考にしてみてください。

<必要なもの>
  • パソコン
  • プリンタ
  • 無料の印刷ソフト(動画では「ラベル屋さん9」)
  • エーワンお名前シール

<方法>

①ラベル屋さんを立ち上げて品番検索をする

②テンプレートから好きなデザインを選んで編集する

③用紙をセットし、印刷する

お名前シールを注文するなら?

お名前シールを作りたくても家にプリンタがないこともありますよね。

その場合は業者に頼むという方法もあります。

今ではアイロンタイプや防滴タイプ、スタンプなど様々なタイプのものがあり、お子さん向けのキャラクターシールも選べるので用途にあわせて併用してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

金額はタイプによって異なりますが、紙タイプのもので

  • オリジナルシール(小)一枚33片 280円(税込302円)
  • キャラクターシール(小)一枚33片 340円(税込367円)
お値段も高くないので活用する価値ありです。

他には、「テプラ」といった簡単に名前シールを作成できるものもあります。

テプラでは、横書きや縦書き、ひらがなや漢字など様々なバリエーションがあります。

お名前シールとしてだけでなく、ファイルの整理など他の用途としても使えるので1台あると重宝します。

お名前シールを布製に貼るには?


また、ハンカチや小物入れなどの布製のものは、紙タイプのものでは対応できませんよね。

その場合は、アイロンタイプのお名前シールを選びましょう。

先ほどのエーワンのお名前シールなら「布プリ」というものがあります。

印刷したシールを貼りたいところにのせ、上から布をかぶせます。

その状態でアイロンを20秒くらいかけると、出来上がりです。

まとめ

手書きのお名前シールもいいですが、手書きだけだと大変です。

用途に応じて、パソコンで作成したり、業者に頼むなどして活用できるものは活用しちゃいましょう。

大事なことは、「名前がわかる」ということです。

大変ですが、楽しみながら準備してくださいね。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!