バレンタイン本命は手作りに限る?トリュフがおすすめ?ラッピングもポイント?

シェアしよう!

赤色とリンゴ色のハート型のチョコレート
会社の憧れの先輩社員に、気持ちを伝えるためにチョコレートを渡したい!

だけど、仕事も出来て格好いい男性だと競争力も高いはず。

少しでも印象に残るようなバレンタイチョコをプレゼントして確率をあげるワザをお伝えします!

スポンサードリンク

バレンタイン本命は手作りに限る?

チョコレートを湯せんにかける様子
気になる彼へのバレンタインチョコ、いわゆる本命チョコはやはり手作りでプレゼントしたいですよね。

手作りバレンタインチョコをもらうとちょっと重いという意見も確かにあります。

しかし、それは全く知らない人、もしくは自分が以前お断りした女性などの場合にそう感じることが多いようです。

本気な気持ちを伝えるにはやはり手作りは有効なのではないでしょうか?

ただし、手作りチョコがカップルでもないのにハート型などだと、さすがに引いてしまう男性もいるようなので、そこは避けておきたいところです。

バレンタイン本命にトリュフがおすすめ?

トリュフチョコレートと赤いリボン
手作りのバレンタインチョコとして、重過ぎないということも念頭に置いておすすめしたいのが「トリュフ」です。

スポンサードリンク

簡単で失敗が少なく、かつ美味しいレシピをご紹介しましょう。

【材料】
●板チョコ  200g  生クリーム 100cc   ブランデー 大さじ1
(トッピング用)ココアパウダー、粉砂糖

【作り方】
1.板チョコを細かく刻み、生クリームは沸騰直前まで温める
2.生クリームに刻んだチョコを加えよく溶かしながら、ブランデーを加える
3.チョコが溶けたら、氷水にあて、混ぜながら少し固める
4.スプーン2本で概略の大きさに分けて、オーブンシートを敷いたバットに並べて冷蔵庫で少し固める
5.冷蔵庫から取り出して丸く形を整える
6.ココアや、粉砂糖をまぶす

お酒好きな彼であれば、ブランデーを彼がお気に入りのお酒に変えてみるのもおすすめです。

インスタントコーヒーで香りを付けるのもいいですよ。

プロの手つきが見れる動画はこちら。

バレンタイン本命はラッピングもポイント?

最後にもうひと手間かけて、ラッピングをしましょう。

男性はラッピングはあまり気にしないとはいいますが、やはり味気ないものよりは、シンプルながらおしゃれなラッピングで目立ちたいですよね。

高級そうな箱に入れるのも1つですが、中身が見えておいしそう!

と手に取ってもらえるものにしましょう。

1.波々になっている段ボール調の厚紙を、タコ焼きが入っている船状の形にする
2.小さめのアルミホイルのトリュフ入れにトリュフを1個ずつ入れ並べる
3.透明の袋に入れ、紙のリボンで閉じる

色合いは彼の好きな色やイメージカラーを使うとポイントが高いのではないでしょうか?

まとめ

少しでも印象に残る、随所に自分のことを見てくれているんだなというのが分かる、ちょっとした工夫をちりばめたバレンタインチョコでライバルに差をつけましょう!

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!