節分の献立 子供さんむけは?いわしがメイン?汁物はどうする?

シェアしよう!

節分の恵方巻といわしの塩焼きと升に入った大豆
節分と言えば恵方巻にいわしの丸焼きなんかがメジャーな献立ですよね。

いつも献立を悩む奥様たちも、この日は用意するものが決まっていて楽だわ~なんて思っていませんか?

でも、お子様がいらっしゃる家庭では子供がいわしを食べてくれない、子供が喜ぶ節分の献立が分からないと、むしろ献立に悩む日かもしれません。

そこで今回は子供さんでも食べられる節分献立をご紹介します。

スポンサードリンク

節分の献立 子供さんむけは?

さて、子供さん向けの節分献立とはいえ、やはり季節の行事ですから、恵方巻をメインにいわしやお豆を使った献立にしたいですよね。

恵方巻は子供さん用に小さいものを用意すると、他のおかずもしっかり食べてもらえます。

海苔は少し噛み切りにくいかもしれないので事前に切り分けたり、丸かじりするときには喉に詰めないように注意が必要です。

栄養面から考えると節分献立に不足しがちなのは野菜類です。

そんな野菜類もちゃんとカバーできる献立にしたいですね。

節分の献立 いわしでメインを作るなら?

お皿に盛りつけられたいわしハンバーグ
まずはいわしを使ったメイン料理です。

こちらでおススメするのはいわしハンバーグです。

いわしと木綿豆腐、玉ねぎ、生姜などを使用します。

スポンサードリンク

大人の場合は、食べる前にネギなどの薬味をのせるとよりおいしく食べられます。

洋風ではなく和風ハンバーグという形でポン酢をかけて食べると良いですね。

魚のくさみが苦手なお子様の為に、事前にいわしに少し塩をふっておいて余分な水分を出してあげると生臭さが軽減されます。

節分の献立 汁物はどうする?

人参などの野菜の入った味噌汁
次に紹介するのは汁物です。

和風のハンバーグと一緒に出すのでお味噌汁にするのも良いと思います。

レシピはそれぞれのご家庭で作っていらっしゃるものそのままで、具材だけ節分仕様に変えてみてはいかがですか?

おススメは大豆、人参、玉ねぎ、きのこなどです。

大豆サイズに具材を切りそろえると見た目も良くなります。

野菜の小鉢などを献立に足したいけれどそこまで作るのが大変という方には、節分に限らず具だくさん味噌汁がおススメです。

おかずにも汁物にもなって野菜もしっかりとることができます。

また、大豆ではなく豆乳を味噌汁に入れるというのも面白いと思います。

豆乳の味で全体的にまろやかな味噌汁ができておいしいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

お子さんにも喜んでもらえる節分の献立を紹介しました。

節分は無病息災を願う日本ならではの行事ですから、豆まきをして節分のお料理をしっかり食べて、家族みんなで楽しみたいものですね。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!