カラコン40代におすすめなのは?初心者は眼科で処方箋を?買い方は?

茶色のカラーコンタクトレンズを入れた女性の目元
カラーコンタクトレンズ=カラコンと世間では言いますよね。

最近ではナチュラルに見えるタイプなどが発売されているので、主婦の間でも人気が出つつあります。

40代でもカラコン使ってみようかな?と考えているあなた、どんなカラコンを選んだらいいか見当もつかないわって思っていませんか。

初心者におすすめ、40代に似合うカラコンをズバリ教えちゃいます!

カラコン40代におすすめなのは?

ケースに入れられたカラーコンタクトレンズ
40代におすすめなカラコンはナチュラル系です。

ナチュラル系カラコンと言うのは、ブラックやブラウンを基調にしたカラコンです。

いかにもカラコンしてます、と言う感じだと40代ではちょっとイタイですよね。

それだけは避けたいですよね。

その点、ナチュラル系はとても自然に瞳の印象を変えてくれるんです。

若い子がするような派手派手なカラコンではなく、あくまで自然で若々しく変われるのが40代におすすめです。

派手なカラコンとは、直径が14.5ミリ以上のデカ目カラコンや、薄いブラウンやグレーなどのハーフ系のカラコンですね。

通販サイトを見ても、どれを選んだらいいかさっぱりわからないあなたは、ズバリおすすめをご紹介しますので下記の商品を指名買いしちゃってください。

・アンヴィ(梨花がイメージモデル)
この商品は基本的に大人向けに作られているので、決して派手にはならずに女性らしさを演出してくれます。

・アイメイク(辺見えみりがイメージモデル)
大人可愛い感じに仕上がる商品で不自然さを全く感じさせず、自然な仕上がりなので、どの場面でも使えます。

ちなみに私はアンヴィのプラムブラックを使用しました。

髪の毛の色がそんなに明るくないので、髪の色にあわせてブラック系にしてみました。

本当に自然な仕上がりで、普段使いにはもってこいだと思います。

今度はブラウン系に挑戦したいと思っています。

カラコンって、どれも同じように見えるけど、色や着色部分の大きさやデザインで、顔の印象がガラッと変わるんですよ。

ご紹介した2点は誰が着けても失敗がなく、会社にもしていけるようなカラコンなので、40代初心者の方に本当におすすめです!

カラコン初心者は眼科で処方箋を?

眼科の検査機器
カラコン初心者の方へ、まずは、カラーコンタクトレンズとは?から初めてみたいと思います。

スポンサードリンク

視力が悪くてコンタクトをしている人のレンズは透明なのですが、カラコンはレンズが透明ではなく、レンズに色が施されているコンタクトレンズのことを言います。

カラコンを装着することで、黒目を大きく見せることができ、色を入れることで印象を変えることができます。

カラコンは、厚生労働大臣が承諾した物だけが販売でき、高度管理医療機器です。

高度管理医療機器とは、人の生命や健康に影響を与える物なので慎重に取り扱わなくてはいけないということです。

実際目に入れるものなので、理解せずに使用していると、失明や角膜の傷などの障害が起きてしまいます。

カラコンは眼科をはじめ通販でも購入でき、眼科の診察なしで購入できるのですが、初めてカラコンを使用する人は眼科の受診をオススメします。

初めてと言うと、やり方や取り扱い方法、注意点などを教えてくれるので受診はおすすめです。

ベースカーブと言って、眼球のカーブを測って自分に合ったものを購入したほうがよいので、そういった点でも眼科できちんと診察を受けておくと、自分に合ったカラコンを選べると思います。

カラコンの買い方は?

カラコンの買い方は、処方箋なしでもネットで購入できるのですが、やはり眼科で診察を受けた上で購入するのがおすすめです。

また、カラコンの選び方にはポイントがあります。

・度あり、度なし
・色
・サイズ
・ベースカーブ
・安全性
・使用期限

これらのポイントを見ていきながら、自分に合ったカラコンを見つけていきます。

視力の悪い人は度ありカラコンを選びましょう。

ただし重度の近視や乱視などには、まだ度数の規格が追いついていないのが現状です。

度ありの場合は購入する時に左右の度数を提示しなければいけないので、眼科を受診して処方箋を提出する方が自分にあったカラコンを購入できます。

使用期限はワンデー、2週間、1か月タイプ、1年タイプなどいろいろあります。

イベントごとなど特別な日しか装着しない人はワンデーが良いと思います。

ちなみにワンデーは装着して一度でもはずしたら、もうその日に使用することはできないので気を付けてくださいね。

私も40代なのですがカラコンの度ありを使用した事があります。

25年近くコンタクトを使用しているのですが、初めてライブに行く時にカラコンを入れてみました。

先に紹介したナチュラル系のアンヴィを使用したのですが目が大きくなり、雰囲気も若くなった感じがしました。

私が購入した所は、眼科と販売店が系列になっていて、先にカラコンの種類を選び眼科で診察してもらい、その処方箋をもって販売店に戻るとすぐに購入できました。

まとめ

カラコンは処方箋を提出しなくても購入できますが、できれば眼科に行って検査してもらうのが一番良いと思います。

特に初めてカラコンをしようと考えている人は、自分の眼にあったカラコンを選ばないと、眼に障害が出たりする事もありますので慎重にしたほうが良いと思います。

一度眼科を受診してから購入した方が、安心して自分の好みのカラコンを選べると思いますよ。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする