入学祝お返しは必要なの?品物を選ぶなら?手紙はOK?

入学祝いのご祝儀袋
卒園式が終わったと思ったら、すぐに始まるのが入学式

お子様の入学を心待ちにされている保護者の方も多いのではないでしょうか?

子供の成長を一緒に見守ってくださった両親や義両親、親族の方々から入学祝いをもらうことがあると思います。

お祝いを頂いた際のお返しのマナーをご存じですか?

今回は、入学祝のお返しのマナーについてのご紹介です。

スポンサードリンク

入学祝 お返しは必要なの?

意外なことかもしれませんが、一般的に入学祝いにお返しは『不要』と言われています。

親しい家族間でしたら学費援助という考えがあるからです。

親ではなく子供に贈られたものなので、子供自らがお返しすることができないので不要ということなのです。

しかし、義両親からかなりの額のお祝い金をいただいて恐縮してしまった方もいらっしゃるようです。

ランドセルや学習机などの高価なものを買ってもらったというご家庭も多いでしょう。

形に残るものであれば、なおさらお返しをするべきだと考えがちです。

その場合はどうするのかを次にご紹介します。

入学祝 お返しの品物はどうする?

ページを開いて置いてあるアルバム
定番なのは箱詰めの焼き菓子ですが、せっかくですので入学という節目に家族写真を撮ってアルバムにして、両親に焼き回しをするという方法もあります。

『お返し』という形ではなく、何か理由をつけてさりげなく渡すことがベストです。

スポンサードリンク

渡すタイミングは、母の日が近いので、母の日に何か送る方はそれを狙うのもよいですし、頻繁に会うのであれば、手土産として渡すのも良いでしょう。

渡す際は、『テレビで話題のお店のスイーツです、皆様に食べてもらいたくて。』『入学式を機に写真館で家族写真を撮りました。

綺麗に撮れたのでアルバムにしました。』など、入学祝いのお返しであることを相手に匂わせないことがポイント。

ご両親もお返しが欲しくてお祝いを送ったわけではありませんから、気を遣わせずに受け取ってもらいやすいのではないでしょうか。

入学祝 お返しに手紙はOK?

桜の花と白いメッセージカード
品物だけでなく、お礼の手紙を出される方も多いようです。

学校の門の前で撮ったものやランドセルを背負った姿など、入学式当日の報告を写真にして一緒に送ると喜ばれますね。

撮った写真をインターネットでポストカードにするサービスも数多くありますので、活用してみるのもよいですね。

手紙を書くのでしたら、ここで是非していただきたいのは、子供自身にお礼を書かせるのはいかがでしょうか?

まだ字が書けない年齢でしたら電話で『ありがとう』言わせるのも良いですが、相手にお礼を伝える良い機会ですので、何か書かせてみるのも良いかもしれません。

読みづらいのもありますが、一生懸命な気持ちが伝わり嬉しいものですよ。

併せて、親からもお礼状を書くのをお忘れなく。

まとめ

いかがでしたか?

お返しは必要ないのですが、義理堅い日本人ですので、お祝いをいただくと何かお返ししたいと考えてしまうものですね。

お返しをするポイントは、いただいたら早めに返すこと、相手にお返しだと匂わせずにさりげなく渡すこと、子供本人の喜ぶ様子を伝えながら感謝の気持ちを伝えることです。

自分の言葉で素直に言うことが、堅苦しくならずに自然だと思います。

渡す側もお返しを求めていなくても、感謝の気持ちが伝われば嬉しいものですよ。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする