肩こり吐き気のツボはどこ?ストレッチは?原因はなんなの?

肩に手をやるスポーツウェアの女性
吐き気を伴っての肩こりはツライものがあります。

あまりにひどい場合は病院へ行ったほうが良いですが、夜中や仕事中などでどうしても行けないこともありますよね。

今すぐ吐き気をなんとかして楽になりたい、という人のためにおすすめのツボとストレッチなどの対処方法をご紹介します。

スポンサードリンク

肩こり吐き気にツボ押しで対処するには?

自分の脚のツボを押している女性
吐き気のする肩こり血行不良やストレスからきています。

首を回したりして筋肉の血行を促すのも効果的なのですが、今回は吐き気があるので、ツボでの対処方法を紹介しますね。

吐き気を解消するツボがいくつかあるので参考にしてみてください。

・合谷(親指と人差し指の間にあるツボ)
 左右の手をしっかりと押していきます。
 特に片方が異常に凝っている場合は、肩と同じほうの手の合谷を強く押してください。

・足三里(弁慶の骨の外側の一番上辺りで膝の少し下あたりのツボ)
 押して痛気持ちいい感じで押してください。
 両手両足で計15分くらいすると吐き気も収まってきます。

・内関(コブシを握ってできる手首の筋の間で手首のシワから約5cm下のツボ)
 優しく何回か押してください。

吐き気が収まってストレッチできそうな時は、下で紹介するストレッチをして解消するようにしてくださいね。

肩こり吐き気がストレッチで楽になる?

肩を回す男性の様子
解消法はやはり血流を良くする事が重要です。

スポンサードリンク

カチカチに固まったコリを取るには、固まった部分を柔軟に解きほぐし、血流が流れやすい状態を作らなければいけません。

効果的なのは温め&ストレッチです。

筋肉は温まると柔軟になります。

柔軟やストレッチをする場合に、よくお風呂上りにすると効果がでやすいというのは、そういう理由からです。

まず肩を温めます。

タオルを水に濡らしてよく絞り電子レンジで1分程温め、畳んだタオルを肩や首、首の後ろから肩甲骨ぐらいに乗せ温めます。

他にも市販で電子レンジで温めれらる物も発売されていますし、使いすてカイロでも簡単で使い勝手がいいです。

温められた肩や肩回りはかなりほぐれた状態になっているので、軽く上下左右に首を優しく回したり、肩を回したりしてみてください。

眼精疲労の肩こりの場合も蒸しタオルを目にあてるとかなり疲れがとれます。

肩こりが原因の吐き気はなぜ起こるの?

ツボとストレッチで少しでも楽になれたら、肩こりと吐き気の原因を知って今後に備えましょう。

根本的なことを改善しなければまた同じ痛みを繰り返すことになるからです。

肩こりの原因は様々あるのですが、主な原因と言われているが4つあるので確認していきます。

  • 同じ姿勢を長く続ける事
  • 運動不足
  • ストレス
  • 眼精疲労

この4つの原因と共通するのが、筋肉への緊張と血行不良です。

緊張と血行不良は、吐き気にも大きく関係しているのです。

眼精疲労は、目が疲れることで全身の筋肉が緊張してしまい、吐き気が出たり、ストレスを溜めることで血流が悪くなり、吐き気も出てしまいます。

肩や首、目からの緊張状態と過度のストレスで吐き気が発症してしまうのです。

まとめ

肩こりは色んな症状を生み出しているのがわかりますよね。

血液は私達の身体全部に巡っているので、血行不良になると体調が悪くなってしまうのも納得です。

運動で身体を動かし、ストレスも発散し肩こりが起こらないようにケアしていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする