クッキーでステンドグラスの作り方は?飴でつくるコツと型の選び方は?

ハート型に抜かれたステンドグラスクッキー
クッキーは作り慣れてきたけれど、マンネリ気味。いつもと違うクッキーを焼いてみたい!

子供と一緒に作って、イベントであっと驚くプレゼントにしたい!

楽しいプレゼントを考えるのはワクワクするけれど、アイディアがなかなか浮かばなくて…

そんなあなたに、見た目もポップで可愛く、作って楽しいステンドグラスクッキーがおすすめ。

初めてでも上手にステンドグラスを作るコツをご紹介します!

スポンサードリンク

クッキーをステンドグラス風に?作り方は?

ステンドグラスクッキーの基本的な作り方は、好きな型で抜いたクッキーの中心を空けて(型で抜いて)、そこに飴やグミを砕いて入れ焼きます。

中心の飴やグミが溶けて綺麗なステンドグラス風に仕上がるという、見た目も綺麗なお菓子です。

まずクッキーの生地ですが、粉とバターをすり混ぜるようにして作るサブラージュ法をお勧めします。

この方法により小麦粉のグルテンが出にくくなり、膨らみのムラが出ていびつな形になるのを防げます。

食べると少ししっかりと固く感じますが、ステンドグラス部分のダレも防止できます。

この生地の作り方を覚えると、ステンシルクッキーやプリントクッキーなど、様々に応用できますよ。

飴をクッキーのステンドグラスに?

四角形をしたカラフルな飴が並べられた様子
中身の飴を何にしようか迷いますし、綺麗な発色にもしたいですよね。

キュービーロップという昔からよく売っている飴が作りやすく便利です。

ただ、飴の固まりの状態の色よりは砕いて薄くなる分、発色も薄くなります。

濃い色にしたい場合は、100均で売っている外国製の濃い色の飴を使用したり、例えば水色でしたら、ソーダ味の飴に緑の色素を追加することで濃くできます。

スポンサードリンク

ピンクを作りたい場合は、赤い飴を使うとちょうどピンクの色味ができます。

飴を砕く際は袋に入れて上から綿棒で叩きますが、あまり強く叩き過ぎると袋が破けてしまいますので、フリーザーバッグ等を使用したり、力を加減しましょう。

グミを使用する場合も、飴同様細かくしておきましょう。

ステンドグラスクッキーの型はどんなものがいいの?

2つ並んだハートの形をしたクッキー型
100均で売られている、大きさ違いのハート型等のセットが可愛くて便利です。

お子さんに大きい型でクッキーを抜いてもらい、親御さんが真ん中のステンド部分を少し小さい型で抜いてサポートしてあげてもいいですね。

最近では市販でもステンドグラスクッキーの専用型も売られています。

トランプのような模様ができたりして楽しく、プラスティック製ですのでお子さんでも使いやすいです。

その他イベントに合わせて、クリスマスでしたら星型で抜いて、クッキーの上部に穴を開けてクリスマスリース風に仕上げたりすると楽しいですよ。

バレンタインはもちろん、ホワイトデーのお返しに男の子が作ったりしたら、注目の的ですね!

ハート型のステンドグラスを飾り付けた様子

並べ方を工夫して飾り付けてみました。

まとめ

可愛いステンドグラスクッキーをご紹介しました。

いかがでしたか?

簡単で、好きな型でアレンジがきいて、プレゼントにも最適です。

ラッピングはステンドグラスが見えるよう、クリアバッグに入れてマスキングテープで飾ったりしてもいいですね。

クッキーは湿気が大敵ですので、保存の際はタッパーなどに入れ、なるべくクッキーに触れないように乾燥剤を使用しましょう。

ぜひ親子で楽しいお菓子作り体験をしてみて下さいね。

スポンサードリンク