卒園式メイクが涙で落ちないようにするには?マスカラのおすすめは?

シェアしよう!

涙を流す女性の顔のアップ
卒園式は本当に感動するものです。

子供がまだ小さなときから通いだした園で、無事に卒園を迎える子供。

そんな姿を見たら、うるっと来てしまうものです。

いえ、うるっとでは済みません。

号泣した場合女性はメイクが悲惨なことになりますよね?

卒園式の洋服や髪形を気にするなら、必ずメイクもしっかりと涙対策する必要がありますよ!

スポンサードリンク

卒園式のメイクが涙で落ちてしまう?

卒園式とは、どうしてあんなにも感動してしまうのでしょうか?

もうお母さん方は、涙・涙です。

もはや想像しただけで泣いてしまいそうです。

でも、この涙は止められるものではありません。

そうなってしまうと大変なのが、お母さんの顔ですよ。

メイクが落ちてしまう…でも止められない…せっかくの卒園式もメイク崩れを気にしてしまっては、集中できませんよね。

卒園式に向かう朝のメイクは、卒園式用にしっかり涙対策をしなくてはいけません!

まずは、涙に弱いのがアイメイクの中でもやはりマスカラです!

マスカラはパンダ目になりやすいんですよね。

通常でも、メイクをして夜になると目の周りが黒くなってしまったりすることがあります。

マスカラは滲みやすいです。

ウォータープルーフの落ちにくいものを選びます。

あとはまつげにコーティングをしてもらう方法もあります。

卒園式に備えて準備するのもありだと思います!

それと、これはやっている人は普段からやっていると思いますが、まつ毛エクステをつける。

こうするとまつ毛にボリュームがでますのでアイラインがほとんどいらない!

ってことになります。

そうなるとアイラインが涙で滲むという心配はありませんよね。

卒園式をきっかけにまつ毛エクステをつけてみるのもいいかもしれません。

メイクが涙で落ちない泣き方は?

卒園式で泣かない!

のは絶対に無理!

だと思います…それでは泣くならきれいに涙を流すことに徹しましょう!

何も考えずに泣いてしまっては、お目目はまっくろになってしまいます。

泣き方でメイクの落ち方は全然違ってきますよ!

まず、涙が出てきそうになったら、まずまばたきを我慢します。

ぎりぎりまで我慢して、溢れた涙をハンカチなどで目の下から軽く抑えるようにして涙を吸い取ります。

どうしても涙がほほをつたってしまうと、ファンデーションに筋が残ってしまいます。

スポンサードリンク

それを防ぐために目のところでキャッチしてしまうのです。

あとは涙をぬぐおうとして手やハンカチでごしごししてしまうのも厳禁です!

こすってしまってはにじみの原因になりますからね。

私もしたことがあるんですが、まばたきせずにあふれる涙をずっとこらえていると、ぽとっと涙が落ちます。

それを目の下でキャッチできればアイメイクも崩れにくいですよ。

落ちないマスカラのおすすめは?

マスカラを塗る女性の様子
卒園式の日のメイクは、普段よりアイメイクにも気合が入りますよね。

といっても濃くなってしまうと落ちた時に大変です。

濃さは普段と変わらずに落ちにくいメイクをするようにしましょう。

まずウォータープルーフマスカラは今は色々なものがあります。

卒園式で普通のマスカラではだめです!

ですがウォータープルーフも確実なものではありませんし、万が一号泣した場合は…わかりません。

落ちにくさの効果が高いものも口コミなどでたくさんでていますし、卒園式前に試してみるのもいいと思います。

落ちにくいものは、ダイビングしても落ちないとか…落ちないマスカラのおすすめをひとつあげるならこちら。

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP

プチプラなのに機能性は抜群でプールや海で使っている人が多い。

ウォータープルーフで一日中にじまない!

次にアイライナーです。

実はアイライナーもパンダ目の原因になるんです。

アイライナーも最近は落ちにくいものがたくさんありますが、さらに効果的なのが、アイラインを引く前に目の周りに残っている乳液などの油分をしっかりふき取って、パウダーで肌をさらっとさせることです!

アイラインのにじみは、肌の油分が原因だとされているのです!

あとはビューラーでまつげをしっかりあげておくことと、まぶたとまつげの接触が少ないほうがいいですね。

まとめ

フローリングに置かれた赤い卒園証書
卒園式の準備はばっちりできましたか?

メイクのことを考えていなかった人は、今からしっかり対策しましょう!

卒園式に涙はつきものですから。

泣いてしまう前提で私は薄めのメイクでいくつもりです。

卒園式だからといって張り切ってメイクしてしまうと、かえって逆効果な気もしますし…

しっかり涙対策をしたのなら、本番は、子供の大きくなった姿をみてたくさん感動して、たくさん泣いて笑って、最後は笑顔で卒園式を終えたいですね!

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!