猫が夏バテ?食欲が減っていたり嘔吐する場合はどうすればいい?

シェアしよう!

寝転がっている白黒の猫の様子
人は暑いとどうしてもエアコンをキンキンに効かせ、冷たいものを食べたり飲んだりして、それが原因で夏バテになってしまいがちですよね。
人間は自分で色々コントロールできるのに、でも、夏バテになってしまいます。

猫は、どうでしょう?

我が家の猫は今年で6回目の夏を経験済みですが、今のところ夏バテはしていません。
ですが、猫友達からは色々な猫の夏バテ症状を聞きます。
主に食欲不振と、嘔吐があるようです。
その症状についてまとめてみました。

スポンサードリンク

猫が夏バテ?様子がいつもと違うみたい。

猫は季節を問わずずっと寝ているので、あまり様子がおかしいと感じることはあまりありません。
ですので、毎日きちんと健康かどうか確認してあげることが大切です。

一番わかりやすいのが、ごはんを食べる量です。
いつもご飯の入れ物にご飯を入れる音で飛んでくる猫が、来ない。
朝やったご飯が全然減っていないなど、食べ物に対しての興味がなくなる。

次に白い泡が混じった物を吐いたりします。
あまり何も食べないのにこういったものを吐く時は、夏バテのサインです。

もう一つ、わかりにくいのですが、猫が寝ている時にそっとそばに行って寝息を聞いてください。
寝息ではなく、いびきのような音がしている時があります。
これは鼻が乾燥してしている為する音です。
猫は通常鼻が湿っているのが健康な状態なので、この時はお医者様に連れて行きましょう。

スポンサードリンク

猫も夏バテで食欲が減るの?

瓶に入ったキャットフード
猫の食欲がいつもに比べると減っているように思った時、ちょっと、ごはんの与え方を変えてみるのをお勧めします。

猫は犬のようにあまり一気にご飯を食べません。
置き餌をされているかと思いますが、夏場部屋の暑さでご飯も痛みやすくなっています。
ですので、ごはんはなるべくたくさん入れずに、少し入れてあげ、常に新鮮なものを与えるようにしてください。

猫の餌の保管方法にも気を付けてあげましょう。
最近は小分けになった餌もありますが、そうでないエサは、開封後の酸化を防止するためにも開封後、なるべく空気に触れないようにジプロックなどに小分けにしてあげ、涼しい所で保管するのがいいでしょう。

猫は夏バテで嘔吐するの?

子猫がミルクを飲んでいる様子
暑すぎて動きたくないのか、寝てばかりいると、お水の飲む量も減るときがあります。
そうならないよう、新鮮なお水を数か所においてあげ、飲みやすい環境を作ってあげてください。

毛づくろいでの毛玉が原因の嘔吐ではなく、明らかに液体のみを吐いているようでしたら、しばらく様子を見て、頻繁にある場合はすぐに病院に連れて行きましょう。食欲不振が原因で胃が悪くなっている時があります。

無理に不慣れなものを食べさせるのではなく、お医者様に見ていただくのをおすすめします。

まとめ

猫の健康管理は飼い主さんにかかっています。
猫は犬みたいに手がかからないなどと言われますが、犬のようにわかりやすくない分毎日ちゃんと観察してあげることが大切です。

かわいい猫の様子がいつもと違うと感じたら夏バテを疑ってみてください。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!