猫が熱中症になったらどんな症状なの?塩分が必要?対策は何をすればいい?

猫のアゴの下を手で撫でている様子
人が熱中症になると痙攣をおこして倒れたりしますが、猫は寝ているのか体調が悪いのかわかりにくいものです。
「しんどい~」とか言ってくれるわけでもありません。

猫が痙攣をおこしていたら、熱中症なのか否かにかかわらず即刻病院に連れて行きましょう。
そうならないためにも、きちんと体調管理をしてあげる必要があります。

スポンサードリンク

猫が熱中症になったらどんな症状なの?

獣医に診察を受けている白猫の様子
熱中症の症状としてよく言われるのが、食欲がない・下痢・血便・嘔吐・発熱などです。

先ずは、ぐったりしていたら体調が悪い証拠です。
それが熱中症なのか、夏バテなのか自分で判断される前に、病院に連れて行き、かかりつけの先生に判断して頂きましょう。

猫の熱中症にも塩分が必要?

人間の場合、熱中症予防のためには水分と一緒に塩分も必ず取りましょうと言われますが、猫にとっても同様なのでしょうか。

猫には塩分を与えないほうがいいと、猫専用の塩分抜きの煮干しや、鰹節が猫のおやつで売られています。
しかし私は、夏場暑い時は、あえて人間が食す煮干しや鰹節をうちの猫に与えてあげます。

あと、我が家の猫だけかもしれませんが、焼海苔が大変好きで、おにぎりを握っているだけ海苔待ちスタンバイするほどです。
但し、絶対に焼海苔に限ります。

海苔にはミネラルが豊富なので、季節を問わず欲しい欲しいの催促が済むまで与えています。
大体、寿司海苔半分くらいは食べています。一日一回のみですが。

スポンサードリンク

与える時は、3cm角くらいにちぎって与えてください。
あまり大きいと上あごに引っ付いて食べにくいみたいです。

焼海苔も煮干しも鰹節も、与えすぎは塩分の取りすぎになるので、適量をおやつ代わりにすることをおすすめします。

猫の熱中症対策は何をすればいい?

中身を凍らせた透明なペットボトル
熱中症対策にエアコンは一番良い方法かもれませんが、終日つけるわけにはいかないかと思います。

我が家では500mlのペットボトルにお水を入れ、凍らせておきそれをタオルに巻いて猫に与えています。
様子を見ていると、前足をのせて乗っていたり(人間での脇の下?)顎を乗せて涼んでいます。
人間と同じで、動脈を自分で判断して冷やしているのでしょうか。

市販のアルミシートなども与えてみましたが、こちらもなかなかお気に入りグッズになっています。
シートに自分の熱がこもって熱くならないのかと思いましたが、少し大きめのものを購入したので、その範囲内でちょこちょこ移動して冷たい場所に移動しています。
ですので、アルミシート購入の時は少し大きいものをお勧めします。

絶対的に必要なのはお水です。
部屋の日陰で涼しいところに数か所、お水を置いてあげてください。お水は朝晩、入れ物を洗ってあげて新鮮なお水を入れましょう。

まとめ

これから、夏の気温はますます上がるような気がします。
地球温暖化?ではないのですが、日中35℃以上になるのがわかっている時の外出は、電気代ではなく猫の体調を気にして、28℃の微風で結構なのでエアコンをつけてあげましょう。

意外に帰宅したときに室内が冷えているので、急冷房しないため電気代もかかりません。
かわいい猫ちゃんのため頑張って働いて電気代を稼ぎましょう!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする