運動会の日焼け対策をどうする?ファッションは?ケア方法は?

運動会で子どもを応援する母親の様子
子供の運動会は、子供の成長を目の前で見れる絶好のチャンスですよね。

でも運動会のシーズンって紫外線が意外と強いって知っていましたか?

5月や6月に行われることが多い運動会ですが、春の紫外線はあなどれません。

運動会も楽しみたいけど、紫外線対策もきちんとしたいと思うママも多いと思います。

今回は運動会の紫外線対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

運動会の日焼け対策をどうする?

日傘とサングラスとアームカバーで日焼け対策をしている女性
運動会の日焼けの対策の基本はやっぱり「日焼け止め」ですね。

最近の日焼け止めはSPF、PAの数値が高いものがたくさんでていますが、高いものは肌への負担が大きくなります。

肌が強くない人は、あまり肌に負担がないSPFが低い数値のものを選びましょう。

SPFが高くなくても紫外線を防止することはできますし、途中に塗り直したらさらに良いですね!

次に帽子やサングラスも日焼け対策に役に立ちますね!

晴天の日なら日差しがまぶしくてサングラスがあると便利ですし、紫外線は目からも入っていきシミの原因を作ると言われています。

まぶしいからという理由以外にも、紫外線対策としてもぜひ使ってください!

帽子はツバが広いものや、顔周りを覆うような帽子がいいですね!

その日の服装に合わせた帽子を選びたいですね。

わたしの子供の去年の運動会では、キャップをかぶっている若いお母さんも見ましたよ!

運動会ならではで、スポーティで素敵でした。

あとは意外と忘れがちなんですが、気づいたら首元が日焼けしてしまったという人もいるのではないでしょうか?

応援に夢中になり首の後ろがヒリヒリ日焼けしてしまうことも多いです。

タオルなど巻いてもいいんですが、ファッション的には…ちょっと残念なので、首元の日焼け対策に薄手のストールなどがいいですね!

UVカットのストールならさらに良いですね!

運動会の日焼けしないファッションは?

運動会ではなるべく日焼けをしないファッションをしたいですよね。

でも日焼けを気にしすぎて全然おしゃれじゃない…なんてことにはなりたくない!

運動会とはいえ、最近のお母さんはおしゃれですよね。

そこで、日焼け対策もできておしゃれに見えるファッションをまとめてみました!

まずファッションは私が見てきた傾向では白いTシャツなどがさわやかでしたね!

でも白Tシャツだけだと日焼け対策にはなりません。

スポンサードリンク

5月だとまだ半袖だけだと肌寒い時もあります、ですが日によっては日差しが強いと半袖でも十分な場合もあります。

暑くても上着が脱げないってことにならないように、アームカバーを付けておくといいですね!

アームカバーは最近はかわいいデザインがたくさんあります!

ドット柄やリボンがついたカラフルな物もあります。

そしてTシャツの上からはカジュアルな薄手のパーカーなどがいいですね。

UVカットできるパーカーもあるんですよ!

パーカーは脱いでも腰に巻いておくとおしゃれですよね!

あと時期的に5月ごろだと、初夏を感じるサロペットなどがおしゃれでかわいいと思います。

薄いデニム生地でさわやかですし、白のTシャツにもよく似合いますよ。

足は出すと日焼けしますし、長ズボンが無難ですね。

ジーンズもストレッチの効いたやわらかいものもたくさんあるので、動きやすさも重視しましょう!

運動会の日焼けのケアは?

子供の応援や、親子競技に夢中になって、家に帰ったらしっかり日焼けしてしまっていた。

なんてこともあると思います。

でもまだ諦めないでください!

その後のケアをしっかりすることでシミを予防しましょう!

日焼けしたらその日帰ったら速攻ケアをしていきましょう。

まず一番始めにやらなくてはいけないことは「冷やすこと」です。

日焼けはやけどと同じなのです。

すぐに日焼けした場所を冷やしましょう。

顔も体も同じケアです。

冷たいシャワーや水風呂がおすすめです。

日焼け当日はお湯にはつからないほうがいいでしょう。

シャワーで冷やした後は、日焼け部分を濡れたタオルや保冷剤をくるんだタオルなどで冷やしておきます。

その後に「保湿」「カバー」をしていきます。

日焼け部分にヒリヒリや痛みなどがない場合は、化粧水でたっぷり保湿して乳液でふたをします。

日焼けした肌は水分が失われていますのでいつもよりも多く保湿しましょう。

日焼け部分がヒリヒリする場合は、化粧水だとしみる場合があるので軟膏を塗りましょう。

日焼け部分が痛くてたまらない場合は、皮膚科にいくことをおすすめします。

まとめ

運動会で体操服姿の子どもを抱っこする母親
いかがでしたか?

せっかくの運動会ですから、日焼けを気にせずに子供と一緒に思いっきり楽しみたいですよね!

先ほど述べたとおり、事前に日焼け対策をしっかりしていけば、当日子供の応援に専念できます!

うっかり日焼けしてしまってもその日のうちにしっかりケアをすれば大丈夫です!

いっぱい子供たちとの思い出つくりましょうね。

スポンサードリンク