梅雨のヘアアレンジおすすめは?パーマでくせ毛対策?ぺちゃんこは?

シェアしよう!

髪の毛をつまんで悩んだ表情を浮かべる女性の様子
美しい髪は、全ての女性の憧れですよね。

流れるようなストレートのロングヘアーを、一度は夢見た事があるはず。

でも、そんな美しい髪にも天敵の季節があります。それは梅雨。

髪がはねる、まとまらない、ぺちゃんこ・・・。

梅雨時期のヘアアレンジは悩みが多いですよね。

スポンサードリンク

梅雨のヘアアレンジおすすめは?

こちらを向いている髪をアップにまとめた女性の様子
ではなぜ梅雨時の髪は扱いが難しいのかと言うと、降り続く雨による湿気が原因。

髪質によって、髪がはねたりうねったりします。

しかし、ここで1つ見落としがちな原因があります。

それは髪のダメージ。

ダメージのある髪は、キューティクルがはがれてしまっているのです。

そこから湿気が入り込み、髪のうねりや広がる原因に。

まずは髪のケアをしてみてください。

それだけでも、髪の広がりを軽減することができるかもしれません。

では、全ての髪質におすすめの梅雨時ヘアアレンジと言えば、ずばりまとめ髪。

はねたり広がったりする髪も、まとめてしまえば問題なし。

でもひっつめお団子は老けて見えがちなので、NG。

ゆるふわなまとめ髪がおすすめです。

そして一気に知名度の高くなった、「くるりんぱ」などを利用しても、可愛いまとめ髪アレンジができますよ。

きっちりまとめようと思わず、ゆるふわがポイントです。

梅雨はパーマでくせ毛対策?

パーマスタイルの茶髪ウィッグ
ストレートヘアにこだわらなければ、パーマをかけるというのもひとつの手です。

スポンサードリンク

くせ毛の方は、縮毛矯正をしていたり、ストレートパーマをかけている場合もありますよね。

でも、縮毛矯正を繰り返すと髪が傷むし、ただでさえ髪が広がる梅雨時には、効果が半減する場合も。

くせ毛が広がるのは、そのうねりが均一ではないから。

したがって、うねりを真っ直ぐにしようと縮毛矯正をするわけですが。

くせ毛を逆手にとってパーマをかけてみると、均一でなかったうねりを均一にする事ができるのです。

それによって、広がりを抑える事に繋がります。

ここで気をつけるのは、根本からパーマをかけないこと。

耳の下からパーマをかけ、可能であれば、根本に近い部分はストレートパーマをかけるといいです。

根本からパーマをかけてしまうと、全体が膨らんでしまいます。

こうすることで、全体のボリュームを抑える事ができ、くせ毛を活かし、更にくせ毛が目立たなくなります。

梅雨に髪がぺちゃんこはどうする?

湿気で髪が広がるタイプとは逆に、ぺちゃんこになるタイプもありますね。

髪の毛が細かったり、ハリやコシのない場合にぺちゃんこになる事が多いようです。

ヘアケアとしては、髪の毛を強くするケアが必要。

髪の毛はタンパク質からできているのをご存知ですか?

タンパク質が足りてないと、髪が細くなってしまったりします。

昔から髪の毛には海藻が良いと言われますが、これも本当の話。

海藻にはミネラルなど、栄養素が豊富に含まれているため、髪の毛にも良いんです。

食事の内容に気を付け、髪にもいい食事をしましょう。

また、ぺちゃんこ髪の方は、ドライヤーを使う時に、下から風を当てるようにするといいです。

これだけでも根元からボリュームを出すことができます。

ヘアケア用品もオイル系のものは、髪のボリュームを抑えてしまうことがあります。

ぺちゃんこ髪さんは控えるか毛先のみにつけた方が良いでしょう。

まとめ

髪の悩みの多い梅雨時。

悩みは人ぞれぞれですが、それぞれに合った対処法もあります。

うまく使いこなして、素敵な髪型で梅雨を過ごしましょう。

きっと梅雨に負けない笑顔が、あなたの魅力をさらに増してくれるはずです。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!