熱海花火の日程は?おすすめスポットは?駐車場は?

熱海海上花火大会で夜空に打ち上げられている花火
熱海で有名なものと言えば温泉ですが、実は花火大会も有名です。

せっかく夫婦で訪れるなら、ゆっくり座って花火の迫力を体感してみたいですよね。

熱海の花火大会の日程、おすすめの観覧スポットや駐車場について紹介します。

スポンサードリンク

熱海花火の日程は?

花火大会と聞けば夏のイベントと思うでしょうが、熱海では季節ごとに花火大会が開催されます。

この花火大会は1952年から続く歴史のある大会で、毎回約5,000発打ち上げられます。

熱海の花火大会で特に感動するのは次の2つです。

まず、花火会場のすばらしさ。

熱海は3面を山に囲まれ、1面が花火が打ち上げられる7.5m岸壁と海釣り施設のある熱海湾から成るすり鉢状の地形のため、花火の音が反響して身体にまで音が伝わってきます。

まるで大きなスタジアムの中で花火を見ている感じがします。

もう一つは、フィナーレの「大空中ナイアガラ」。

このナイアガラは、よくある仕掛け花火ではなく、幅約1,000mにわたって打ち上げられるスターマイン。

花火で夜空の星が見えなくなるほど真昼のように輝き、美しさのあまり瞬きを忘れるくらい感動しますよ。

平成28年の熱海海上花火大会の日程は次の通りです。

平成28年 熱海会場花火大会日程
<春>
 日程:4/9(土)・5/14(土)
 時間:20:20~20:45

<夏>
 日程:7/24(日)・7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
 時間:20:20~20:50

<秋>
 日程:9/19(月)
 時間:20:20~20:45

<冬>
 日程:12/4(日)・12/11(日)・12/18(日)
 時間:20:20~20:45

熱海花火でのおすすめスポットは?

熱海城から見る熱海海上花火大会の花火の様子
熱海花火大会での一般観覧場所は、熱海サンビーチから熱海港までの海岸線一帯となります。

広い範囲が観覧場所なので、事前の場所取りの必要はありません。

特に波打ち際に場所を確保すると、前の人の頭を気にすることなくゆっくりと見物できますよ。

特に花火が良く見えるおすすめの観覧スポットを紹介します。

1)サンレモ公園
イタリアのサンレモ市との提携を記念して整備された公園で、花火会場から徒歩5分ほどの距離にある花火が良く見えるスポットです。ヤシの木が生えているので南国気分を楽しめます。

2)熱海城
東洋のナポリと呼ばれる夜景とともに、花火を楽しむことができます。特に天守閣展望台では花火を見上げるではなく目の前で見ることができるので、写真を撮るならここがおすすめです。

スポンサードリンク

なお、先着300席(天守閣60席/城正面240席)の椅子席も用意されていますが、席は早いもの勝ちなので入ったらすぐに荷物などを置いて確保しておきましょう。

3)MOA美術館駐車場
花火会場からはすこし離れますが、花火会場の正面に位置する高台にあるので、十分楽しめるスポットです。

4)宿泊者向け観覧席
7・8月限定ですが、開催日に熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟宿泊施設へ宿泊している方向けに「宿泊者専用観覧席」が用意されます。

この観覧席は正面が打上げ場所で、花火が真上に上がるほど近距離にある特等席です。

夏には熱海で宿泊して花火を楽しむのもよいかもしれませんね。

熱海花火での駐車場は?

JRやバスなどを使って熱海を訪れ、徒歩で会場に向かうなら、他の花火大会ほどには混みません。

しかし、自動車で訪れる場合は要注意です。

7・8月の大会当日には交通規制が敷かれ、通行止めとなる道路が多くあるので渋滞が発生します。他の季節では交通規制はありませんが、道路は混雑します。

熱海の駐車場の数は多くないので、駐車場を探してうろうろしている間に渋滞に巻き込まれて、車の中で花火見物する羽目になったりしかねません。

このため、どうしても車で来る場合は、夏季には昼まで、他の季節では打上げ開始の3時間前までには駐車場に入庫する予定で行動したほうがよいでしょう。

花火大会周辺の駐車場を掲載しておきますので、駐車場探しの参考にしてください。

  • 花火大会周辺の駐車場
  • 東駐車場(普通車320台、大型10台)
    和田浜駐車場(125台)
    第2親水公園駐車場(95台)
    来の宮駐車場(83台)
    熱海駅前駐車場(70台)
    中央町駐車場(57台)
    第1親水公園駐車場(50台)
    初川駐車場(38台)
    清水町駐車場(31台)

なお、帰りも歩行者優先となりますので、車で来られる場合には、駐車場からの出庫にも時間がかかることも予定しておく必要があります。

まとめ

熱海海上花火大会で打ち上げられた大輪の花火
熱海は花火業者も絶賛する花火の打上げ会場です。

花火の迫力を眼や耳だけでなく身体全体でもぜひ体感してみてください。

なお、船から花火を見て楽しむことはあまり他の大会ではないので、遊覧船やクルージングを利用するのもおすすめですよ。

また、8/5・21以外の大会では、熱海温泉宿泊者を対象に先着5名にメッセージ花火打上げの募集をしていますので、サプライズでメッセージをプレゼントするのもよいかもしれませんね。

最後に、熱海花火大会は一年を通して開催されるので、季節によって違う楽しみ方ができます。

是非、季節ごとの花火を鑑賞してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする