沼津の花火大会桟敷席の取り方は?子供は何歳から?音は耳に良くない?

シェアしよう!

狩野川花火大会の市街地に上がる花火
夏の風物詩と言えば、各地で行われる花火大会ですよね。

ご家族で、お子さんを連れて夏の思い出を作りたいものです。

小さいお子さんや赤ちゃんを花火大会へ連れていくには音でびっくりしないか気になりますし、混雑を避け、落ち着いて座って見られる場所がベストですね。

そこで、沼津の狩野川花火大会へお子さんを連れて行っても安心な桟敷席をご紹介します。

スポンサードリンク

沼津の花火大会桟敷席の取り方は?

沼津の狩野川花火大会は、60年以上の歴史を誇る沼津夏祭りの夜空を盛り上げるイベントです。

全国的にも珍しい、市街地で打ち上げられる花火大会として市民から愛され、スターマインや水中花火、フィナーレのナイアガラが特に有名です。

狩野川花火大会 2016年詳細
開催日 7月30日・31日(※荒天時は、8月1日、2日に延期)
開催時間 19:15~20:15
開催場所 狩野川河川敷

専用駐車場は無く、駅周辺のコインパーキングを利用するか、公共交通機関で来場しましょう。

交通規制もあるため、車で来る場合は早めの行動がおすすめです。

狩野川の河川敷に桟敷席が設けられ、抽選で有料ですが3平方メートル、6人まで決められた区画内で座ってきれいな花火を見ることができます。

子供たちを連れ、荷物やベビーカーを持ちながら人込みを移動しなくて済みますし、祖父母も誘ってあげたら、いい家族サービスになりますよ。

  • 桟敷席について
6月頃になると、観光協会や市の広報誌に応募要項が載せられます。

例年、はがきでの申し込みです。

価格は6000円~9000円で場所により異なります。

また、場所は選ぶことができません。

花火大会に子供と行くには何歳頃からOK?

生後数か月の赤ちゃんは、よく分からず怖がることもないかもしれませんね。

1歳頃になってくると、花火のあがる音など普段聞かない音がすると怖がったり、暗闇に不安になったりするかもしれません。

スポンサードリンク

花火がどんなものなのかが良くわからず、怖がる場合もあるでしょう。

そんな時にはいきなり花火大会へ連れていくのではなく、家で手持ちの花火を体験させてみてはいかがでしょうか。

花火というものを説明して分かる、または、暗いところで光るのがきれいだねと楽しめれば安心です。

何歳から花火大会へ行ってよいかは、その子の性格によるかもしれません。

狩野川花火大会の桟敷席は、4歳から入場券が必要になります。

花火の音は子供の耳によくない?

ピンクと水色の耳栓
大人が思っている以上に赤ちゃんは音に敏感に反応するので、耳への影響が気がかりですが、花火の音で鼓膜が破れたり、聞こえにくくなったりという心配はないそうです。

気になるようなら離れた場所で見たり、建物内の窓越しに見たりするのも良いでしょう。

ただ、びっくりしてしまうのはその子によって避けられないことですよね。

そんな時のために子供用の耳栓というものがありますから、使ってみるのもおすすめです。

また、興奮して夜泣きする、なんてこともあるかもしれませんね。

でも、気にしていたらどこにも出かけられませんから、無理のない範囲でお出かけを楽しんでみてくださいね。

まとめ

浴衣姿の笑顔の4人家族
狩野川花火大会、桟敷席のご紹介でした。いかがでしたか?

沼津夏祭りは昼間もお神輿やシャギリ競演など、イベントもありますし、露店も多く並びますから早い時間から楽しめますよ。

お子さんとご家族の夏の思い出に、ぜひお出かけしてみてくださいね。

暑い夏の季節ですから、熱中症対策もお忘れなく!

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!