釧路大漁どんぱく花火に行こう!時間は?場所はどこで見る?

シェアしよう!

釧路大漁どんぱくで打ち上げられている花火と釧路の夜景
今回は毎年釧路市で開催されている「釧路大漁どんぱく」というイベントについてと、このイベント開催中に打ち上げられる花火について紹介します。

花火の見どころやおすすめの見学場所についても書きましたので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

釧路大漁どんぱく花火に行こう!

釧路大漁どんぱくとは、2004年(平成16年)から釧路市で開催されているイベントです。
2016年で13回目を迎えるこのイベントは、花火の「どん」という音と美味しい物を「ぱく」っと食べて楽しむことから「どんぱく」という名前が付きました。

【大地の恵み・大海の幸・大空の華】をテーマに、ステージイベントやどんぱく屋台など秋の味覚や花火を楽しめる盛りだくさんのイベント内容となっています。

数多く企画されるイベントの中でも群を抜いた盛り上がりを見せるのは、北海道内で人気の花火大会ランキング第4位にランクインする花火大会です。見る人を誰でも引き付けるほどの迫力と感動体験ができます。

他のイベントとして開催されていた「道新花火大会」がこの祭典へ移行したこともあって、盛り上がりは最高潮です。

どんぱく花火の時間と開催概要について

釧路大漁どんぱくは2016年9月2日~4日の3日間開催されますが、花火大会は2日目に開催される予定になっています。

釧路大漁どんぱく 2016年度詳細
日程:2016年9月3日(土) ※雨天は9月4日へ順延 それ以降は中止
時間:19時~20時の予定

場所:釧路港北防波堤/幣舞橋下流/釧路川河口付近
打ち上げ予定数:約8000発

駐車場:会場周辺は車両の進入禁止のためマイカーでの来場は不可
    公共交通機関を利用して下さい
アクセス:JR釧路駅から南へ徒歩15分

スポンサードリンク

見どころ:台船からの打ち上げ、3尺玉の打ち上げ、スターマイン、創作花火、ナイアガラ、FMと打ち上げ花火とのコラボ

お問い合わせ
北海道新聞社 釧路支社事業担当
TEL:0154-31-2728

なぜ釧路どんぱくで開催される花火大会がこれほどまでに人気なのか、私なりに調べてみたんですが、釧路大漁どんぱくでは北海道で唯一、3尺玉の花火が打ち上げられるということで、毎年賑わいをみせているんですね。

3尺玉はどんな花火なのかも調べてみました。地上から約600mの高さまで打ち上がる巨大な花火で、その大きさは道内最大級と言われています。

今まで見たことがない方は、巨大な花火を是非この花火大会で見て、今まで感じたことのない感動を味わってみては♪

どんぱく花火の場所はどこで見る?

幣舞橋ごしに見る釧路生涯学習センター

おすすめの穴場スポットをご紹介します。

  • 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)
  • 間近でダイナミックな花火を見たいという方にオススメなのが、会場から約650mの距離のところにある【釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)】の10F展望室からの観覧をオススメします。

    9Fはレストランになっているので、席によっては食事を取りながらの花火も見る事ができるかもしれません。

    10F展望室の料金は無料ですが、人気のスポットとなりますので、いい場所を狙う場合は早めに行動して下さいね。

  • 米町公園
  • 米町公園は釧路港を見下ろす高台にある公園のため、花火大会の時は人気の鑑賞スポットとなっています。

    屋外となりますので、万が一の寒さへの準備は忘れずに行って下さいね。1枚上に羽織るものがあるだけでも違うかも知れません。

まとめ

釧路大漁どんぱくで打ち上げられている花火と釧路の夜景

どんぱく花火の見どころである3尺玉の迫力をぜひ体感したいものですね。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!