太巻きと鬼の子


材料
・お米・・・2合
・昆布・・・10㎝
・焼き海苔・・・4枚
・水・・・2合分+α(普段より少なめに)
・すし酢・・・酢 大さじ3.5
きび砂糖 大さじ2
塩 小さじ1

(だし巻き卵)
・卵・・・3個
A合わせ調味料・・・水 大さじ3
顆粒和風出し 小さじ1
きび砂糖 小さじ3
みりん 小さじ2
醤油 小さじ1
(かんぴょう煮)
・かんぴょう・・・20g
B合わせ調味料・・・水 150㏄
きび砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5

・サーモン・・・130g
・キュウリ・・・1本
・魚肉ソーセージ・・・1本~
・人参・・・適量
・黒ゴマ・・・適量

スポンサードリンク

作り方
1. かんぴょう煮を作ります。
塩もみの不要な簡単なタイプを使用しました。

2. B調味料で15分くらい煮ます。
そのまま置き、味を馴染ませます。(1時間~)

3. お米を2合分、昆布を入れて3時間位給水します。
給水後に炊きます。
炊き上がる前に、太巻きの材料をそろえ、鬼の子を作ります。

4. ボールに卵を割り入れ、A調味料をいれます。

5. 菜箸で泡立てないよう、白身を数か所切るように混ぜます。
(白身は切りすぎないように)

6. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ペーパータオルで伸ばします。

7. 卵液の1/4くらいを流し込みます。

8. 焦げ目のない黄色い出し巻き卵にするため、火は弱めにします。

9. フライ返しで奥から手前に向かって3等分くらいを目安に折りたたんでいきます。

10. 折りたたんだ卵を奥へ移動し、ペーパータオルで油をひきます。

11. 残りの卵液を少しずつ分けて焼き、折りたたんでいきます。
奥の卵の下にもしっかりと卵液を流し込みます。

12. 3~4回繰り返します。

13. お皿に取り冷まします。

14. 鬼の子を作ります。
魚肉ソーセージを厚さ5㎜くらいにカットし、雲型で抜きます。
出し巻き卵も5㎜くらいの厚さにカットし、雲型で抜きます。
残りの出し巻き卵は太巻きに入れます。

15. くり抜いた魚肉ソーセージと卵を組み合わせます。

16. 人参を2㎜くらいにスライスし、軽く塩をふり、ラップをし、レンジで20秒加熱します。

17. レンジ後の人参で角を作ります。
包丁でカットします。

18 ストローで鼻をくり抜きます。
爪楊枝で押すと取り出し易いです。

19. 卵に包丁で切れ目を入れ、人参の角を押し込みます。

20. 目を乗せたい所に爪楊枝で穴をあけ、黒ゴマを半分押し込みます。
人参の鼻を乗せます。

21. 太巻きに入れる材料を切りそろえます。
20センチくらいになるようにします。(太巻き4本分)

22.  炊き上がったご飯を蒸らし、すし酢を切るように混ぜます。
巻き簾に海苔を置き、酢飯を1㎝くらいの厚さで敷きます。
上から5㎝空けておきます。

23. 敷いたご飯の真ん中ぐらいに具材を置きます。

24. 手前から奥へ一気にパタッと巻きます。

25. 4本巻きます。

26. 良く研いだ包丁を水に濡らし、太巻きをカットします。
途中ぬれ布巾で拭きながら切るときれいな断面になります。

27. 鬼の子を乗せます!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする