ブライダルフェアの服装はどうする?女性は何を着る?夏に行くなら?

フラワーアレジメントで飾られたガーデンウェディングの会場
初めてブライダルフェアに行くことになった!

ワクワクするけれど、ちょっぴり緊張と不安もありますよね。

気になるのが当日どんな服装で行けばいいのか?

カジュアルすぎてもかしこまりすぎても浮いてしまいそうで心配・・そんなあなたのために、ブライダルフェアの女性の服装について調べてみました。

スポンサードリンク

ブライダルフェアの服装はどうすればいい?

白いノースリーブのワンピースを着た笑顔の女性の様子
ブライダルフェアが行われる会場はどこも、フォーマルな雰囲気ですよね。

その会場に合った装いをこころがけましょう。

ですので、あまりにもカジュアルすぎる格好は避けたほうがいいです。

ショートパンツにビーサンのような、海に行くみたいなカジュアルな格好や短すぎるスカート、ジャージなど場にそぐわない格好はNGですね。

とはいえ、明確に服装が決められているわけではありませんので、キレイめのコーディネートを意識すればよいと思います。

実際には、普段デートに行くときの服装で参加している人が多いようです。

模擬挙式や模擬披露宴がある場合はややフォーマルになりますが、それでも本当の結婚式に参加するようなかっちりした服装では逆に浮いてしまいます。

そこまでフォーマルではなくてよいですが、派手過ぎず、地味過ぎず、きちんと感のある洋服を選びましょう。

ブライダルフェアの服装 女性は何を着て行けばいいの?

ウェディングドレスが沢山並べてある衣装部屋の様子
女性なら、ワンピースにカーディガンやジャケットなどの上品な恰好がおすすめです。

露出度が高すぎるのはNGですよ。

靴は、ハイヒールよりもローヒールやフラットシューズを選びましょう。

会場内をたくさん歩き回ることになるので、高いヒールは避けたほうがいいでしょう。

バッグは両手をあけられるように、肩にかけられたり肘にかけられるタイプのものがおすすめです。

立食の試食会や引き出物を手に取るといった場面でも、動きやすいですからね。

バッグを床におかなければいけない、というのは避けたいですね。

大きめのパンフレットを渡されることもあるので、大きめのサブバッグを用意しておくとよいでしょう。

また、衣装の試着があるときは、脱ぎ着しやすい服を選ぶことも大事なポイントです。

前開きのシャツワンピースなどがベストですね。

間違っても、タートルネックのセーターなどはやめましょう。

ストッキングをはかない服装の時は、肌色のストッキングを持参すること。

あと、人に見られるので下着にも気を遣っておいたほうがいいですよ。

会場のスタッフさんは気にしないでしょうが、自分の気分の問題です。

「もっといい下着をつけてくればよかった!」なんて思ってたらテンション下がっちゃいます。

せっかくのブライダルフェアですから、最高の自分でいたいですよね。

他に注意するべきことは、肩が出るタイプのドレスはブラの線が出てしまうので、ベアトップタイプのインナーがおすすめです。

色は白かベージュがよいです。


ブライダルフェアの服装 女性が夏に着て行くなら?

カジュアルすぎるのはNGと言っても、夏場の服装はどうすればいいのか悩んでしまいますよね。

ジーンズやサンダルはどうなのでしょうか。

ジーンズは、格式高い会場以外は比較的大丈夫のようです。

ジーンズにサンダルと言っても、ダメージジーンズにクロックスなどでは周りから浮いてしまいます。

あくまでも清潔感のあるキレイめコーデに仕上げてください。

ホテルなどの会場は夏でも冷房で寒さを感じるくらいのこともあるので、脱ぎ着しやすい羽織ものは必須です。

ガーデンと室内といった気温差のある場所を行き来したりもしますので、気温差に対応できる服装を選びましょう!

まとめ

ブライダルフェアの服装はお洒落も大事だけれど、機能性と動きやすさが大事です!

女性はキレイめな恰好であれば、比較的どんな服装でも問題ありません。

彼と並んだ時にも二人の調和がとれるように、彼氏とも服装の相談をしておくとよいですよ。

スポンサードリンク