クエン酸で掃除の効果は?使い方は?注意点は?

3283802
重曹はすっかり定着して使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

重曹はアルカリ性なので酸性の油汚れに対して効果を発揮する優れもの。

それに対して、よく耳にする「クエン酸」とはどういうものでしょうか?

また掃除での使い方はどうすればいいのでしょうか?

今回はクエン酸について効果的な使用方法のご紹介です。

スポンサードリンク

クエン酸で掃除の効果は?

3380584
まず、クエン酸とは何でしょう?

クエン酸とは酢や柑橘類に含まれる酸味成分の一種です。

乳酸の生成を抑制し疲労回復に効果があるとしてクエン酸を含む食品は古くから親しまれています。

性質は酸性です。

酸性はカルシウムを溶かしたり、アルカリ性の物質を中和したりする働きがあります。

主に利用されるものとして、トイレのアンモニア臭の消臭。

アンモニア臭はアルカリ性なので、中和してニオイを消す効果があります。

また、電気ポットの掃除などにも使われています。

お酢と同じ成分なので、掃除には酢を使ってもいいのですが、お酢特有のツーンとするニオイが苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クエン酸はそのツーンとしたニオイが少ないので使いやすいアイテムです。

お酢を使う場合ハインツのビネガーがニオイが優しいのでオススメですよ。

スポンサードリンク

クエン酸で掃除 使い方は?

4430962
クエン酸水垢やトイレの黄ばみ、お風呂場の石鹸かすの汚れにとても効果があります。

使い方は簡単。

水250mlにクエン酸小さじ2を溶かして使用

するだけです。

そのときに好みの精油(ペパーミントやティーツリーを1、2滴たらすといい香りですよ)を100均などでスプレーボトルを買ってそれに入れておけばいつでも気軽にお掃除することができます

トイレの水タンクの水あかや、トイレのフチ、床、壁にシュッシュッとふりかけます。

まな板の除菌にも効果ありです。

スプレーして暫く放置後、水洗いしましょう。

クエン酸で掃除の注意点は?

万能アイテムのように思われがちなクエン酸ですが、注意点があります。

それは、①代理石には使えません

溶けてしまうからです。

②鉄製品にも使用はしないほうがいいでしょう。

錆びの原因となります。

③塩素系洗剤とは絶対に混ぜないでください。

有毒ガスが発生します。

また、汚れが目立つからといって、④必要以上に濃度を濃くして使用すると色落ちの原因となってしまいます。

目立たないところで様子を見ながら使用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

クエン酸も最近ではホームセンターやドラックストアなどに置かれるようになったので、気軽に買えますね。

いろいろな洗剤を取り揃えるより「重曹、クエン酸」とシンプルアイテムにすればエコや節約にもなりますのでぜひお試しください!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする