プールでの日焼けで対策は?ラッシュガードは?東海地方のおすすめは?

プール遊びを楽しもうとしている子連れ家族
夏になると、子供を連れてプールや海へ出かける方は沢山いますよね。

愛知県にはプールも数か所ありますし、海もあるので毎年沢山の人でにぎわいます。

しかしプールも海も、日焼け対策を怠ると夏の終わり頃にはこんがりとしてしまいます。

小さいお子さんはヒリヒリしてしまうと可愛そうなので大人と同じように日焼け対策をしっかりと考えてあげる事が大切です。

プールでの日焼けで対策は?

夏は色んな場所でプールが解放されて、夏休み中の子供たちは大喜びです。

屋内プールであれば日焼けの心配はあまりありませんが、屋外プールの場合は日焼け対策が必要です。

折角、遊びに行ったのなら子供と一緒にプールに入りたいですよね。

でもそうすると、腕や脚など水に浸かる部分は日焼け止めを塗ってもあまり意味が無くなってしまいます。

顔にはウォータープルーフの日焼け止めをしっかりと塗っておきましょう。

なるべく水に濡れないようにしてこまめに塗りなおす必要があります。

1日中、屋外プールで遊ぶ日にはラッシュガードがお勧めです。

大人向けでは、カラーバリエーションも豊富で水着の色に合わせて選べたり、子供用の可愛いデザインも沢山あります。

子どもも日焼けをするとヒリヒリすると思うので着せてあげると良いですね。

脚用もトレンカタイプのラッシュガードがあります。

これなら水着に合わせて履く事で、美脚効果も期待できそうですよね!

休憩中も日焼けをしないようになるべく、木陰や屋内休憩室を利用するようにしましょう。

ただ、夏場はとっても沢山の人でにぎわうので休憩場所の競争率も高そうです。
パラソルや小型テントなどの持ち込みが出来る場所であれば、一応持って行った方が安心です。

東海地方のおすすめのプールは?

愛知県蒲郡市にある「ラグーナテンボス」のウォーターパークは、夏になると沢山のお客さんで賑わっています。

ここは、すぐ隣が遊園地になっているので、水着を着たままアトラクションを楽しむ事も出来ますし、食事も出来ます。

予約すればレンタルルームを借りる事も出来ますし、ビーチサイドには色んなタイプの日陰エリアが用意されているので、自分で日陰アイテムを用意する必要もありません。

勿論、無料の日陰エリアもあるので、家族や一緒に出掛ける方と相談すると良いでしょう。

まとめ

夏は楽しい行事が沢山あります。

日焼け対策もして、プールや海を楽しみましょう。



お役に立ちましたらシェアご協力お願いします!

error: Content is protected !!