おしゃれママ運動会の服装は?コーディネートは?ジャージはNG?

運動会と母娘
子供の運動会、服装にはいつも悩みますよね。

ママも張り切って運動会のおしゃれコーディネートで行って他のママから一目置かれたい!

でも、頑張るのは応援と、お弁当だけにしてくださいね。運動会ファッションというのは、頑張らないのが基本なんですよ。

他のママたちから浮くことのない、肩の力を抜いたおしゃれ運動会ファッションをご紹介します。

おしゃれママの運動会の服装は?

おしゃれママの運動会ファッションのキーワードは「頑張らない」。

他のママの目線、評価が一番なので浮かないようにします。

セクシーな肩出しや、ヤンキーっぽいダボダボのスウェットなんてダメですよ。

トレンドを狙うおしゃれママの運動会におすすめは、GUのスウェットイージーパンツです。

スウェットなのにだらしなくならないシルエットです。裾がリブになっているので、スニーカーのおしゃれが映えます。

パンツがすっきりした分、スニーカーは多少目立つ色や個性的な感じを出すのもおすすめです。靴下もスニーカー用の短いものを合わせてみましょう。

ショーパンとレギンスというスタイルも最近流行っています。

運動会の定番服装コーディネートは?

ボトムをおしゃれスウェットで決めたら、上は定番のチェックのネルシャツでいきましょう。日焼け対策にもなりますし、日陰で涼むときは脱いで腰に巻いたり肩にかけたりできます。

さわやかなボーダーの、長袖か七分のシャツも定番のおしゃれですね。

ポロシャツに、ハーフパンツもよく見かけるおしゃれコーディネートです。

体型が気になるならカーゴパンツがが楽でおしゃれ。トップスはダボつかないようにしましょう。

ジーンズは意外と動きにくいので好き嫌いが分かれるところですね。

運動会にジャージのママはダメなの?

全員が親競技に出場するわけでもないので、運動会のママの服装としてはジャージは少数派です。

本当は動きやすいおしゃれジャージも良いけれど、やる気満々と思われそう…。
ただ、子供の目線からすれば、その少数派のジャージが見つけやすいと好評だったりするんです。

お子さんは、体操着を着ていますよね?だったらママのジャージもありではないでしょうか。運動会の本来の目標を考えてみましょう。

ジャージは、おしゃれなものもたくさんありますし、服装でお子さんと気持ちをひとつに「今日は頑張って走ろうね!」などと確認できる素敵なスタイルであると思います。

まとめ

運動会に普段の格好と明らかに違う、その日のためにそろえた風の服装で来るママに、子供は戸惑うこともあります。

他のママの目線、おしゃれも大切ですが、そこばかり気にするより、子供と連帯感を出して頑張ろう、子供が主役の運動会であることを考え、服装も選んでいきたいですね。

浮かなければいいや、くらいに考えましょう!

error: Content is protected !!