結婚式に子供は迷惑になる?何歳からいいの?祝儀はどうする?

結婚式での子供
子供と一緒に結婚式に参加するのは、迷惑ではないか?子供も一緒に招待されたけど、実際のところどうなんだろう?

小さな子を連れて実際に結婚式に参加した人がいたら、経験談やこうしたらいいよってことがあれば教えてほしい!と困っているママのために、経験談を元に子連れの結婚式参加のマナーをまとめてみました。


結婚式に子供は迷惑?

子供も一緒に結婚式に参加するのって、他のゲストの方もいるので気を使いますよね。

招待されたからって本当に連れて行ってもいいの?と悩む人もいると思います。

最近の結婚式には子供を連れて参加される方もよく見かけます。特に珍しいことではありませんよね。

小さなお子さんは式の役割があったりで、ゲストの方を和ませる可愛い姿もみれて私はいいなぁと思います。

ただ、子供によってはどうしてもじっとできない!という子もいると思います。

お母さんから見たらハラハラすることが多く、できれば連れていかないほうが楽!と思うかもしれませんが、招待してくれた新婦さんが、ぜひ子供と一緒に参加してね!とおっしゃっているのであれば、参加して大丈夫だと思います。

逆にこちら側から「子供も一緒でもいい?」というのはNGです。

式は花嫁さんのためのものといっても過言ではありませんよね。

子供が来るのと来ないのとでは、式の雰囲気も違ってきますし、子供を招待するというのは花嫁さんの「気持ち」なので、こちらからお願いするのは非常識だと思います。

花嫁さんの心遣いで、子供と一緒にお招きいただいたのであれば、迷惑かけないように準備を万全にして参加しましょう!

結婚式に子供は何歳から?

子供と一緒に結婚式に参加できるのは、何歳からOKなんでしょう?

実際に参加した人の話を聞くと、生後半年くらいから参加している方がいるようです。生後半年ほどだと、ほとんど抱っこしている状態だと思います。

友人の結婚式でずっと抱っこやおんぶ状態で式に参加するのはあまり良い印象がありませんので、できれば小さなお子さんであれば預けるか、不参加という形になると思います。

ただ身内の結婚式とかになれば、生後半年くらいでもOKの場合が多いようです。

身内だから何してもいいという訳ではありませんが、その子供も、新郎もしくは新婦と血のつながりがあるわけだし参加できる権利はあると思います。

きちんとした形で参加することはできないと思いますが、身内の結婚式であれば1歳未満でも参加する人はいるようです。

友人の結婚式となると、子供ももう少し大きく2歳くらいからなら、ご招待を受けたのであれば参加してもOKだと思います。

最近の結婚式は、託児ルームがあったり子供がゲストにいるときは、子供用の遊べるものがさりげなく用意されていたり、配慮してくれる所もあります。

ただし、どこの式場でもできるわけではありませんので確認が必要になってきます。

結婚式で子供の祝儀はどうする?

子供と結婚式に参加することが決まったら、次に気になるのが「ご祝儀」ですよね。

例えば子供と母親の2人で参加する場合、祝儀の相場ってどれくらいなんでしょう?

子供の分もやっぱり必要?いくら包めばいいのかわからない…と悩まれる人もいると思います。花嫁さんに聞くわけにもいかないので、困ってしまいますよね。

実際に参加した人の話によると、子供が参加する場合、なんらかの子供用のプレゼントが用意されていたり、子供用のお子様ランチが手配してあったりと配慮されている場合があります。

その場合、子供の食事代+プレゼント代くらいはご祝儀でお渡ししたいですよね!

子供の年齢にもよりますが3歳くらいなら子供に1人前の食事が用意されると思います。

もしわからなければ、食事に関しては直接聞いてみてもいいと思います。

お子さんの食事用意したらいい?アレルギーとかない?と事前に確認があるかもしれませんが、こちらから聞いても問題ないと思います。

もし用意されているとわかれば、祝儀は自分の分+子供の分で用意しましょう。

相場では子供の分をプラスする場合、5000円から1万円ほどになりますね。

もし子供が小さいから食事は自分で持っていくという場合は、子供の分の祝儀は5000円ほど気持ちとして多く入れるか、もしくはお祝いのプレゼントを別に用意するなどでもいいですね!

子供を連れて行くということで、もしかしたら迷惑をかけてしまうところがあるかもしれませんし、そのお詫びとお祝いを兼ねてプラスして包んであげるといいですね。

もちろん祝儀は気持ちなので金額も決まってはいませんが、お祝いごとなので相手がモヤモヤした気持ちにならないようにしたいですよね!

経験者のアイデアとして、祝儀袋の中に自分の分のお金をいれて、祝儀袋の中にもう1つ小さな祝儀袋にお金を入れて子供の名前を書いていれておくというのがとても可愛らしいなと思いました。

ただ金額をプラスするのではなく、別に小さな祝儀袋を用意して子供の名前を書くという演出が、もらった側もきっとうれしいのではないかなぁと思いました。

まとめ

いかがでしたか?子供と一緒に結婚式に参加するって結構勇気がいるものですよね。

私なら…きっと同じように悩んでしまうと思います。

でも友人が「ぜひ」と招待してくれたのであれば、その気持ちにこたえてあげてもいいんじゃないかなぁと思います。

どうしてもいうことを聞かない子供で、絶対に無理!という場合は仕方ありませんが、そうでなければ是非子供と一緒に参加してお祝いしてあげてくださいね!

error: Content is protected !!