花粉症で顔が赤くなる原因は?顔が腫れるのはなぜ?発疹のせいなの?

顔が赤くなっている女性のイラスト

花粉が飛ぶこの時期は、花粉症の人は悩みがたくさんありますね。

例えば、花粉症で顔が赤くなってしまった!

なんて経験をした人はいませんか?

花粉症にはさまざまな症状がありますが、
顔が赤くなるということはあまり耳にしませんね。

なぜ、花粉症で顔が赤くなるのかを
疑問に思っている人の悩みを解決していきます。

花粉症で顔が赤くなる原因は?

目をこすっているマスク姿の女性
花粉症で顔が赤くなる原因はなんなのでしょうか。

皮膚が赤くなる原因は「花粉症皮膚炎」の可能性があるのです。

花粉が舞うこの時期に、
花粉症の人は目のかゆみ、鼻水が出るなどさまざまな症状がありますが、
そのときに目をこすってしまったり、鼻をかむことによって
皮膚を守っているバリアが弱くなってしまいます。

また、寒い季節のときには
皮膚が乾燥することによって皮膚の角質が剥がれてきます。

これらによって、外部の刺激物質や花粉などが皮膚の中に入ってくるのを
体が防ごうとして皮膚炎が起きるのです。

風邪のときに熱を出すのと似ていますね。

アレルギー体質の人は、皮膚炎の炎症がひどくなる場合もあります。

花粉症で顔が腫れるから?

花粉症で顔が腫れてしまって、外出することができなかった人はいますか?

1つは前章で説明をした「花粉症皮膚炎」の場合があります。

皮膚が炎症をして、腫れてしまっているのです。

もう1つは花粉症による「むくみ」で
腫れぼったくなってしまっている場合があります。リンパマッサージをする女性

むくみの原因は、花粉の炎症を抑えるため血管の外に白血球が出やすい、
血液中の水分が細胞間質に出やすいなどがあり、
むくみやすい体になっているのです。

むくみはリンパの流れをよくすると解消するので、
お風呂の中でリンパマッサージをするといいでしょう。

花粉症で顔に発疹が出るせいなの?

花粉症で顔が赤くなる原因として、花粉による発疹の場合があります。

花粉が肌につくことにより、肌が弱い人は
肌にダメージを与えて肌荒れや発疹ができるのです。

またアレルギーがひどい人もアレルギー反応で発疹が出る場合があります。

発疹にかゆみがあり、かいてしまうと皮膚が傷ついて
顔が赤くなる場合があるので気をつけましょう。

また、発疹がでる症状も花粉症皮膚炎の疑いがあるので、
不安な人は病院に行くことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

花粉症というだけでも苦しいのに、花粉症皮膚炎までなったら大変です。

皮膚炎になる前に、きちんとスキンケアをしておけば
未然に防げる可能性が高くなるので、気をつけて過ごしていきましょう。



お役に立ちましたらシェアご協力お願いします!

error: Content is protected !!