花粉症の症状でのどの痛み?喉が乾くのが原因だった?のど飴が有効なの?

花粉の時期にのどが痛くなる・・・

これって花粉症の症状なの?風邪なの?そもそも花粉症にのどの痛みってあるの?
と疑問を持つ方もいますよね。

今回はそんなあなたの悩みを解決していきたいと思います。どうぞご覧ください。


花粉症の症状でのどの痛み?

花粉症でのどの痛みはあるの?と気になりますよね。

くしゃみや鼻づまりなどの症状はよくありますが、
実はのどの痛みも花粉症の場合があるんです。

花粉症と風邪の違いは、風邪の唾などを飲み込んで痛いのとは違い、
花粉症の場合はのどのかゆみも出てきます。

また、のどがイガイガしたり、ヒリヒリしたりといった痛みがあるんです。

あまりにものどの痛みがひどい場合は、風邪の症状みたいな痛さになります。

のどに違和感があると咳をしたくなるので、注意が必要です。

花粉症で喉乾くのが原因だった?

花粉症でのどが痛くなる原因は、
鼻づまりで口呼吸をするので、のどが乾燥するからなのです。

また、のどに花粉が入りのどにアレルギー反応が出て炎症がするのも原因です。

対策としては、のどが乾燥するについてはこまめに水分補給をすることです。

また、炎症を抑えるには花粉を外に出すことが重要なので、
うがいをきちんとしましょう。

基本的なことなんですが、
これらをすることによって、のどの痛みを少しでも防ぐことができます。

花粉症ってのど飴が有効なの?

花粉症で、のどが痛い、咳が出る、など
さまざまな症状がありますが、どのように対策をしていますか?

薬を飲むのはいいけれど、
病院に行く時間がない!なんて人におすすめがのど飴です。

鼻が詰まって苦しい場合は、
ミント系ののど飴をなめると鼻がスースーして症状が和らぎます。

こまめにのど飴をなめるようにしておくと喉の乾きも防げますよ。

また、のどが痛い場合は、
炎症緩和をする役割をする医薬品や医薬部外品ののど飴も売っています。

ドラッグストアで手軽に手に入るものもありますので、ぜひお試しください。

まとめ

花粉が舞う時期にのどの痛みを感じたら、もしかすると花粉症かもしれませんので、
病院に行くのもよし、のど飴を買うのもよしですが、
きちんと対策をして、少しでも快適に過ごせるといいですね。

error: Content is protected !!