開運

新月・満月カレンダー(2021年・令和3年)

新月・満月カレンダー

何か新しいことを始めるには、暦の吉日という視点では天赦日一粒万倍日が向いているとされていますが、新月もそうしたタイミングに向いているとされています。

月の満ち欠けは潮の満ち引きをはじめ、自然現象に大きな影響を与えていますが、新月の時に種をまくと植物の生育に良いといった研究結果もあります。人間も同様に自然の一部であることを考えると、月の影響を受けていることは間違いないでしょう。

ここでは、2021年(令和3年)の新月満月をカレンダー形式で一覧にしています。

2021年(令和3年)の新月カレンダー

2021年(令和3年)の新月の日時・曜日・星座(星座の特徴)を一覧にしています。新月の時には願いごとをしたり、新しいことを始めるのに向いています。

1月13日(水) 14:00 山羊座(最後の足場)
2月12日(金) 04:06 水瓶座(知恵)
3月13日(土) 19:21 魚座(肉体と精神)
4月12日(月) 11:31 牡羊座(始まり)
5月12日(水) 04:00 牡牛座(富と安定)
6月10日(木) 19:53 双子座(コミュニケーション)
7月10日(土) 10:17 蟹座(母性と感情)
8月8日(日) 22:50 獅子座(権力と情熱)
9月7日(火) 09:52 乙女座(純潔と秩序)
10月6日(水) 20:05 天秤座(公正と調和)
11月5日(金) 06:15 蠍座(精神性と意思)
12月4日(土) 16:43 射手座(神聖な力と真理)
12星座一覧表
12星座一覧表(英語付き)12星座は西洋占星術(占い)で用いられることから一般に広く知れ渡っています。 地球から見た空を球体とみなした時に、一年をかけて太陽...

2021年(令和3年)の満月カレンダー

2021年(令和3年)の満月の日時・曜日・英語での呼称を一覧にしています。英語の呼称はアメリカの先住民族が各月の気象条件や狩猟行動などを基に名付けたようです。

新月の時は願いごとをしたり、何かを始めるのに向いていますが、満月の時は新月に決意したり、願ったりしたことの進捗や結果を振り返るのに最適なタイミングです。

1月29日(金) 04:16 ウルフムーン(狼月)
2月27日(土) 17:17 スノームーン(雪月)
3月29日(月) 03:48 ワームムーン(芋虫月)
4月27日(火) 12:32 ピンクムーン(桃色月)
5月26日(水) 20:14 フラワームーン(花が咲く月)
6月25日(金) 03:40 ストロベリームーン(苺月)
7月24日(土) 11:37 バックムーン(雄鹿月)
8月22日(日) 21:02 スタージェンムーン(チョウザメ月)
9月21日(火) 08:55 ハーベストムーン(収穫の月)
10月20日(水) 23:57 ハンターズムーン(狩猟の月)
11月19日(金) 17:57 ビーバームーン(ビーバー月)
12月19日(日) 13:36 コールドムーン(寒い月)

そのほか、満月に纏わるイベントとしては、満月が一番大きく見える「スーパームーン」は5月26日(水)、「中秋の名月」は9月21日(日)です。

通常は毎月1回の満月が2回訪れる時、2回目の満月のことを「ブルームーン」といいますが、2021年(令和3年)はブルームーンはありません。

【特集】運気を高める!
幸運の丑の宝船画像

2022年(令和4年)の開運日(天赦日・一粒万倍日・大安・寅の日・巳の日)を集めたカレンダーなどの“運気を高めるための情報”を特集しています。

『2022年(令和4年)開運特集』を見る

error: Content is protected !!