脇汗スーツ クリーニングすべき?パッドを手作りで?臭い消し方は?

シェアしよう!

脇の部分を見るスーツ姿のサラリーマン
毎日スーツをきて営業周りをしていると、どうしても汗をかいてしまいますよね。

そして気になるのが脇の部分にできる汗のシミです。
黒や紺地の生地だと、汗が乾いて白く塩が吹いてしまうのが格好悪いものです。

どうやってケアすればいいのか、スーツを傷めず手軽にできる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

脇汗スーツ クリーニングすべき?

洗濯ネットと洗濯バサミ
スーツというとクリーニングに出すというイメージがありますが、頻繁に出してしまうと生地が傷んでしまいます。
基本2~3着を着まわすイメージでスーツって着ているものだから、すぐにダメになると辛いですよね。あと、ドライクリーニングだと汗の臭いはとれなかったりして困りものです。

そこで、取り扱い表示を確認し洗えるものは自宅で洗いましょう。
最近では、洗濯機でネットに入れて洗えるものや、手洗いなら可能なものも多くあります。
脇汗をかきやすい人はスーツを購入するときにチェックしておくといいです。

洗濯機で洗えるものもできれば手洗いで優しく洗ってあげるほうが持ちはいいですよ。
ただし型崩れしないように、ジャケットを上下半分にたたんだ上で、大き目の洗面器に入れて押し洗いするのがポイントです。

汗シミや匂いを消すために、ファブリーズなどのスプレーをする方がおられますが、かえってしみを作ることもあるので注意してくださいね。汗とスプレーに含まれる化学物質が反応してしまうようです。

スポンサードリンク

スーツの脇汗 パッドを手作りで?

スーツはできることなら汗じみがつかない方がいいですよね。
いくら優しく手洗いしたとしても、何度も同じ部分にシミができていると生地に黄ばみがでるなど傷んでしまいがちです。

そこで活用したいのが「脇の汗取りパッド」ですが、使い捨てのものを購入して使うには割とお金がかかります。
消耗品なので1度しか使えませんからね。毎日消費しているとお財布に痛いです。

そこでおすすめなのが簡単にできる手作り脇パッドです。
吸水性の良いタオル地やガーゼと防水性の素材を縫い合わせて作れます。
脇に当たる部分を吸水性がよいものにして、マジックテープか両面テープで貼り付けるようにしましょう。
手作りなので自分のスーツに合った形に作ることもできますし、洗濯して繰り返し使えるのもエコです。

スーツの脇汗 臭い消し方?

スーツをハンガーにかける男性の手元
最後に、スーツに付いた脇汗の匂いを消す方法をご紹介しておきますね。
生地に付いた臭いって、消えにくくてほんと困りものです。

1つ目の方法は、湿度のあるお風呂場に吊るしておくことです。

吊るす際に裏側にしてやるとより臭いが取れやすくなりますよ。
この方法だと朝直ぐに着ようとするとちょっと湿り気があるのが難点です。

そこで、天気がいい日であれば、霧吹きで汗の部分をしめらせてやり外に吊るしてやると、水分が蒸発するのと同時に臭いが消えてくれます。

においで困っていたあなた、是非試してみてくださいね。

まとめ

スーツ姿は清潔感も高いポイントの1つとなりますので、まずは汗シミがつかないように予防すること。
そしてもし付いた場合はこまめに夜のうちにケアしてしまいましょう。

スポンサードリンク

シェアしよう!

フォローしよう!