開運

2021年(令和3年)最高の吉日はいつ?

吉日とは?2021年(令和3年)最高の吉日はいつ?

2021年(令和3年)最高の吉日はいつ?

それぞれの吉日の内容についてはこちらで解説していますが、その前に、2021年(令和3年)は吉日が何日あるか?、そして吉日同士が最も多く重なる日、すなわち最高の吉日(大吉日)がいつか?についてご紹介します。

まず、それぞれの吉日が2021年(令和3年)の1年間で何日あるかについては、以下の通りとなっています。

  • 大安 61日
  • 天赦日 6日
  • 一粒万倍日 63日
  • 寅の日 30日
  • 巳の日 30日

このように見ると、天赦日が最も少なく、次いで寅の日と巳の日、大安、一粒万倍日の順に多くなっています。少ない方が希少性が高いのでご利益が高そうな気がしますね。

また、吉日の数が案外多いと思ったかもしれませんね。

そして、吉日同士が最も多く重なる日、すなわち2021年の最高の吉日は、3つが重なる日が1日あります。それは…

<2021年(令和3年)の最高の大吉日>
3月31日(水)
天赦日
一粒万倍日寅の日

です。

年度の変わり目の日でもあり、この日に大切なイベントを行ったり、新しいことを始めたりすると良いかもしれませんね。

2つの吉日が重なる日は21日あります(だいたい1ヶ月に1〜3日程度)。

2021年(令和3年)の月ごとの吉日カレンダー

毎月の天赦日一粒万倍日大安寅の日巳の日が一覧できるカレンダーは以下のページからご覧頂けます。

2021年(令和3年)の月ごとの不成就日カレンダー

吉日とは反対に、不吉な日とされる凶日に関して、不成就日を中心に、受死日・十死日・八専・凶会日といった凶日については不成就日と重なる日がわかるカレンダーもありますので、凶日を避けて計画を立てたい人はこちらもご覧ください。

不成就日カレンダー2021年(令和3年)
不成就日カレンダー(2021年・令和3年)2021年(令和3年)の不成就日を月ごとに一覧できるようにしています。一年を通して48日あります。 ...
【特集】運気を高める!
幸運の丑の宝船画像

2022年(令和4年)の開運日(天赦日・一粒万倍日・大安・寅の日・巳の日)を集めたカレンダーなどの“運気を高めるための情報”を特集しています。

『2022年(令和4年)開運特集』を見る

error: Content is protected !!