トリビア

ランドセルはどっちの祖父母が買うか問題に答えを!

ランドセルはどっちの祖父母が買うか問題

ラン活という言葉があるほど過熱しているランドセル商戦。

人気のランドセルは争奪戦状態といった感じで、夏前から年長さんのお子さんを持つ家庭ではランドセルの話題って尽きません。

さて、そのランドセル、誰が買うものなのでしょうか?

「おじいちゃん、おばあちゃんに入学祝いに買ってもらった」こういった話をよく聞きます。

では、父方、母方のどちらのおじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらう?となりますよね。

我が家では父方の祖父母にランドセル、母方の祖父母に机や入学準備品諸々を買ってもらいました。

おじいちゃん、おばあちゃんは孫に何か買ってあげたくて仕方ないのです!

現金のほうがありがたいという意見もありますが、やっぱり形に残る物が良いので、両祖父母に入学に必要な物を分けてお祝い品としてプレゼントしてもらいました。

そこで、この記事では、ランドセルは父方、母方のどっちの祖父母が買うものなのか?について、紹介します。また、学習机についてもご紹介します。

ランドセルはどっちの祖父母が買うもの?

さて、最近はランドセルは祖父母に購入してもらう…みたいな風潮がありますが、では、父方、母方どっちの祖父母が買うものなのでしょうか?

五月人形、雛人形は祖父母に買ってもらうといったしきたりや風習はありますが、ランドセルにはこのようなしきたり等は特にありません。

つまり、どちらかの祖父母が買うべきというものではないのです。

そもそも、ランドセルは小学校通学に必要な物の一つです。筆箱やお道具箱、体操服などを祖父母に買ってもらう、プレゼントしてもらうという話はあまり聞きません。

ランドセルはこれらの必需品に比べると高価な物ですが、扱いとしては必需品の一つなので、どちらかの祖父母に買ってもらうべき物という訳でもないのです。

そうは言っても、祖父母はどうにかしてかわいい孫に何か買ってあげたり、一緒に買いに行ったりしたいようですので、最近はランドセルは祖父母からプレゼントしてもらうという風潮になっているようです。

では、どっちの祖父母に買ってもらうか?となると、そこがちょっと難しいですよね。

ママからすると自分の親に買ってもらう方が、希望を伝えやすいし、一緒に買いに行きやすいなど気楽に買いに行けませんか?

そして、義両親だと少し遠慮や気遣いがあったりして、なかなか何軒もランドセルを見て周ったり試着したりするというのは難しいという事情もあります。

しかし、そこは双方の祖父母を立てるということも必要になってきますよね。

我が家は義実家の方が近隣のため、一緒に買いに行けるパパの方の祖父母にランドセルをお願いしました。

私の実家は遠方のため、学習机代として、入学祝いを頂くことにしました。

我が家はこのような感じで買ってもらいましたが、実際にママ友の話を聞くと実に様々なケースがあります。

  • 両祖父母からお祝いを頂いて、それをランドセル代にしたり
  • ママの実家で同居している人は、ママの方の祖父母にランドセルも机も買ってもらった

など本当に色々です。

そして、もっとも多い意見は、希望を言いやすいママの方の祖父母にランドセルをお願いするです。

ランドセルの購入時期はいつ頃が良い?

では、ランドセルの購入時期はいつ頃が良いのでしょうか!?

年々、購入時期が早くなってきているので、一体いつがベストなのか疑問に思いますよね。

ランドセルの購入時期は、人気モデルやこだわりがあれば、7月頃の予約開始時期がベストだと思います。

10年ほど前は年明けからランドセル選びを始めても十分といったような記憶がありますが、ご存知の通り年々購入時期は早まっていますよね。

ここ最近は夏休みにおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行ったときに一緒に選びに行く場合が多いと言われていました。

でも、去年、今年と百貨店やショッピングモールを見ると、5月を過ぎた頃には新しいランドセルが並び出していました。

そして、先行予約会などが早ければ6月頃から始まっていたのです。

まだ入学まで1年近くあるのに、なんて思いながら見ていましたよ。

最近の傾向としてもランドセルの購入時期は7月頃の予約開始時期がベストなのかもしれませんね。

また、年長の1月以降になるとランドセルがセールになっている場合もありますので、値段重視の場合は、この時期を狙うのもありかもしれません。

また、型落ちでも気にしない場合は年長になってすぐの4月頃だと前年度分の残りをお得に買える場合もあります。

ランドセルの金額相場は?

ところで、最近のランドセルの金額相場はいくらくらいなのでしょうか?

平均購入価格は5万円前後だそうで、3〜5万円台のランドセルが購入者の半数以上を占めているようです。

ランドセルの価格の違いはやはり素材、そしてブランドによるのではないでしょうか。

そして、ランドセルでもアウトレット商品はあるので、ブランド物でもかなりの低価格で通販で購入できるようです。

また、百貨店で取り扱っている商品を調べたところ、5万円以上のランドセルが多いようです。

革やブランドのランドセルを主に取り扱っているから高額のものが多いようです。

高い物だと10万円は軽く超えていました。

学習机は購入するもの?買うとしたらいつ?

ランドセルはどちらの祖父母に購入してもらう?という話で、我が家は実家には学習机をお願いしたのですが、

「そもそも学習机は購入するものなの?」という意見もありますよね。

最近はリビング学習推奨の流れがあるので必要ないという意見もあります。

ママ友の中でも、ランドセルが決まると、次は決まって学習机の話になります。

大体、必要派と不要派で半々といった感じでしょうか。

ちなみに、我が家は購入してもらったのですが、購入したからといって使っているわけではありません!

ではなぜ買ってもらったのか。それは、小学校への入学のタイミングで購入しないと、お祝いとして買ってもらえないからといった理由でした。

実際一人で机に向って勉強できるのって、個人差あると思いますが、高学年以上ではないでしょうか?

5年生くらいになって、入学祝いで買ってもらう予定だった学習机をお願いするわけにはいきませんよね。

そのため、入学のタイミングで購入したのです。

また、机があると教科書や溜まるプリント類の整理がしやすいですし、ランドセルや後々使い出す絵の具セットなどの保管がしやすくなるからです。

一方、不要派の意見としては、学習机は場所を取るとか、1年生のうちは学校の宿題も見てあげる必要があるので、机よりリビングでさせるほうが都合が良いといった意見があります。

学年が上がって必要を感じたときに購入する予定というママも結構います。

まとめ

ランドセルは入学準備品の一つですが、高額なので祖父母にお願いするという家庭が多いようです。

どちらの祖父母に買ってもらうかは特に決まっていないので、みんなが気持ち良く丸く収まるようにするのが大変だったりもしますよね。

ランドセルの購入時期も最新モデルを狙うなら販売初日をチェックする必要があり、大体7月頃。特にこだわりがなければ夏休みから年末にかけてが多いようです。相場も、5万円前後が多いようです。

こだわりがあるほど、価格はUPしますが、祖父母に買ってもらえるとなると、数万円UPも気になりませんよね(笑)

我が家はせっかく購入してもらった机も、物置状態です。でも、机を探せば学校で必要な物は出てくるので、いい収納スペースにはなっていますよ。

入学準備の費用と時期
小学校の入学準備はいつから始めるといい? 費用はいくらかかる?子供が年長の11月頃、住んでいる地域の自治体から「就学前健診」のお知らせが届きます。 次は、年が明けて1月中に「就学通知」が届きま...
【特集】運気を高める!
幸運の丑の宝船画像

令和3年の開運日(天赦日・一粒万倍日・大安・寅の日・巳の日)を集めたカレンダーなどの“運気を高めるための情報”を特集しています。

『開運特集』を見る

error: Content is protected !!